食べ物でブランディング!オリジナルの焼印でのロゴ入れ

どら焼き、ハンバーガーのバンズ、食パンなど食べ物・食品への焼印のご相談が増えています。食品にロゴやメッセージなどをいれることで、製品やサービスをブランド化し、オリジナリティを出すことができます!

doodle_nikodayo様のどら焼きへの焼印加工の画像

細かいデザインも綺麗に再現されています!doodle_nikodayo

デザインの選定

食べ物への焼印加工では、あまり細かいデザインや小さい文字などでの加工した場合、焼きにじみにより焼きつぶれてしまうことがございます。

焼印デザインは、できる限りシンプルなものでの製作がおすすめです!黒ベタが多いデザインで焼印をしてしまうと、食べた際の触感や苦みがつよく影響してしまうこともあります!!

清須和菓子工房うめざわ様の焼印加工の画像

チームのマスコットの焼印入りのスイーツ 清須和菓子工房うめざわ

焼印をいれる食品に合わせる

食べ物への焼印では、デザインも大事ですが、どのような食材に焼印をいれるのかが、一番重要です。

食材の種類だけではなく、形状(表面の凹凸具合)や焼印を押す時の状態(常温・冷蔵・冷凍)によっても、焼き目としてのデザインの再現性に大きく違いがでてしまいます。

事前のお問い合わせの際には、食材の種類の情報だけではなく、焼印を押す時の状態についてもご指示いただくと、より具体的なご提案が可能です。

※食材に合わせた焼印デザインや焼印の大きさで、焼印の仕上がり重視の無理のないご提案をさせていただきます!

ホットサンドへのロゴ焼印の画像


限定デザインの焼印入りホットサンドが人気!マサラキッチン

焼印の方法

焼印をいれる方法には主に電気式、直火式などがあります。加工道具は、ご予算や加工をされる数量、設備や使用頻度などでご提案いたします。

※直火式、電気式の違いは熱源が違うだけ。焼印を加熱してのロゴ入れ焼印加工では、やることは基本的には同じです!それぞれの加工道具にもメリット、デメリットがありますので、加工する現場の状況、用途など事前のヒアリングでわかる範囲内にて情報を共有させていただけましら幸いです。


オリジナル焼印 / 事例紹介
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター