饅頭への焼印

お饅頭などの和菓子に使えるオリジナル焼印は、
手書きのイラストや写真、FAXなどのデザインデータからでも
追加費用ナシで製作可能!

お饅頭に焼印

お饅頭などの和菓子に使えるオリジナル焼印は、手書きのイラストや写真、FAXなどのデザインデータからでも追加費用ナシで製作可能!


おまんじゅんへの焼印事例

お饅頭に焼印がしたい

お饅頭への焼印なら焼印本舗にお任せください!


焼印本舗ではこれまで10000個以上の焼印製作の実績と経験があるので、やわらかい素材であるお饅頭への焼印に最適なデザインなどをご提案させていただきます。

焼印製作にあたって基本的にはいただいたデザインそのままで製作しますが、お饅頭などの食品の場合は、そのままのデザインだと綺麗に焼き付けることができない場合もございます。

せっかく宣伝用に焼印をするのに、焼きつぶれてしまって意味がございません。綺麗に焼印ができるデザインに修正してもらえますか?というご依頼にもご対応させていただきますので、ロゴのデザインが細かい場合など、うまく焼印ができるか不安があれば、お気軽にご相談ください。

焼印製作のご相談については、電話やメール、Lineなどでご希望の方法でご連絡いただけます!


革への焼印の事ならお任せください
オリジナル焼印についてメールで相談
焼印製作について電話で相談

お饅頭に使えるオリジナル焼印の特長

真鍮製の焼印は機械による直彫りですので、エッジが鋭くシャープな仕上がりで、彫りの深さも約3mmほどございますので、柔らかい素材にもくっきり焼印加工が可能です。

ただし、お饅頭の場合は素材が柔らかいものや密度が薄いものの場合は、焼印をしたときに細かすぎる部分は焦げが広がってデザイン通りの焦げ目にならないこともあります。

できればデザインについては極力単純なものの方が、焼印としてはキレイに押すことが可能です。

お饅頭に焼印をしたいけど、希望しているデザインでしっかり焼印加工ができるか不安?という場合は、ぜひお気軽にご相談下さい。


お菓子のような柔らかい素材にも焼印が可能な真鍮製焼印

オリジナル焼印は、電気で温めるか、直接火であぶって温めるかの2種類の焼印方法があります。


お菓子のような柔らかい素材にも焼印が可能な電気式焼印

焼印の裏面に専用軸を取り付けて、半田ごてに差し込んで使うのが電気式焼印です。

電気を利用しますので、コンセントがあるところであればどこでも利用可能です。温度についてもおおよそ500℃程まで上がりますので、お饅頭でも十分に焦げ目を入れることが可能なんです。

ただし、焼印のサイズによっては熱が伝わりきらずに焦げ目が薄くなることもありますが、そんな時はコンロなどで直に炙って焼印をすることも可能となっております。


お菓子に直火式焼印

焼印の裏面に直火用の持ち手棒を取り付けて使うのが直火式焼印です。

高温での焼印ができる直火(じかび)式焼印では、加熱の際に文字通り直接火にかけてあたためるやり方になります。電気が使えない屋外や、短時間で温めて使用する場合は直火式をお選びください。持ち手については、お菓子などの柔らかい素材の場合は、先が曲がったL字型の持ち手棒がおすすめです。

お饅頭などのお菓子に焼印をしたものがこちら!

お菓子にオリジナルロゴの焼印

真鍮製の焼印があれば、お饅頭などのお菓子に焼印加工が可能です。


価格の方もお手ごろです!見積りも不要です。

まんじゅうに焼印をしたいけど、焼印製作の価格についてはいったいどれくらいするのか?という疑問もあるかと思いますが、弊社のオリジナル焼印はサイズごとに価格が決まっておりますので、お見積りは不要です。

下記の価格表をご確認の上、製作したいオリジナル焼印のサイズをお選び下さい。


電気式焼印セット

電気式焼印
電気式オーダー焼印の価格

上記の価格は焼印本体と道具のセット価格です。

【セット内容】
焼印(真鍮製)×1個
電気式半田ごて×1本

直火式焼印セット

直火式焼印
直火式オーダー焼印の価格

上記の価格は焼印本体と道具のセット価格です。

【セット内容】
焼印(真鍮製)×1個
直火用持ち手棒×1本


お菓子におすすめの
オリジナル焼印セット




オリジナル焼印セットを導入頂いた事例をご紹介!

Mimiのおまんじゅう屋さん 様

手頃な値段で、自分のオリジナルのデザインと大きさの焼き印を作れた事はよかった。

導入事例の詳細はこちら→

千葉久志様

とってもかわいい商品になりました! 品質としても購入してよかったと思える商品でした!

導入事例の詳細はこちら→

飯生そら 様

お客様から、可愛いとの評判をいただけました。

導入事例の詳細はこちら→

廣瀬仁大 様

細かいロゴでも綺麗に焼印ができました!仕上がりもぐんと変わります。

導入事例の詳細はこちら→

市原農園 様

焼印をいれたことで、さらに仕上がりがよくなりました。効果は大きかったです。

導入事例の詳細はこちら→

YAKURO 沖津奈穂子 様

パンを特別なものにしたくて焼印を導入することにしました

導入事例の詳細はこちら→

吉玉勇作 様

焼印があるのとないのでは明らかに見栄えが良くなった。

導入事例の詳細はこちら→

稗田 恵理 様

無料で試し押しできるので、やりたいことに不安がある方はお試しするといいと思います。

導入事例の詳細はこちら→

老舗京料理店 照月 様

初心者にも分かりやすいホームページで詳しく丁寧に説明がありました。

導入事例の詳細はこちら→


焼印製作について疑問や不安があれば気軽にご相談ください。

饅頭に焼印をしたいけど、うまく焼印できるか不安。デザインが細かいので製作可能なのか相談したい。など、どんなことでも疑問や不安があれば、お気軽にご相談ください。焼印のプロがわかりやすく丁寧にご説明させていただきます。

焼印や刻印製作を電話で相談