焼印はどんなシーン・用途で使われていますか?

お店で販売されている人気のスイーツや、木製品・革製品などにロゴがはいっているものをよく目にするようになりました。インスタグラムなどSNSの流行りもその一因かと思います。

焼印はさまざなシーンや用途で使われています。焼印本舗で導入いただきましたお客様の事例などでご紹介させていただきます!

ブランディング

企業や製品の識別のために使われています。ロゴやマークを商品やパッケージに焼付けて、ブランドの認知度を向上させることができる。

木製製品へのロゴマーク焼印の画像
良い製品が出来て満足している。
お客様の吹き出し

オリジナルロゴが刻印されることで、製品の格が上がる様に感じます。また、自社製品への責任も明確に抱くことができます。お客様も大変喜んでくださいます。
お客様の吹き出し

工芸品

木製品、革製品、金属製品などの表面に模様や文字をいれるために使われています。


イメージが形になって、見た目がちゃんとした。(これまでは焼印がなく何の目印もなかったが、商品として魅力が格段に上がった)
お客様の吹き出し

 

革製品へのロゴ焼印の画像
私の描いたデザインを、こんなにも忠実に再現して製作して頂けたので、更に愛着を持って使い続ける事が出来そうです。
お客様の吹き出し
黒鉄フライパンへのロゴ刻印の画像
自社ブランドのロゴを打刻することでブランド認知がされるようになりました。大変満足しています。
お客様の吹き出し

食品業界

インクでは表現しにくい食べ物へのロゴ入れで焼印が使われています。

ホットドッグにロゴ焼印をしている画像
お客様からホットドックに焼印が入ってる事をSNSでも紹介してくれるようになりました。
お客様の吹き出し
煮玉子へロゴ焼印の画像
やりやすいのと説明を詳しくしていただいたので助かりました。
お客様の吹き出し

アートとデザイン

焼印を使って作品に独自性を持たせることができます。

フリーペーパーへのロゴ入れ加工の画像
フリーペーパーのクオリティ向上の為、フリーペーパーの表紙にロゴを箔押し加工。
お客様の吹き出し
紙箱にホットスタンプでロゴの箔押し加工の画像
想像以上に簡単に使えました!
すぐにコツをつかめたので、いろんな素材でチャレンジしたいです。
お客様の吹き出し

 

焼印は、耐久性があり一度入れたロゴが長期間残るため、さまざま業界で使用されています。シーン別にご紹介させていただきましたが、他にもいろいろな素材、用途で使われています。

他社との違いを焼印を使ってのロゴ入れができるオリジナル焼印の使われ方のご紹介でした!

 


焼印について
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター