焼印加工は環境に優しい!時代がようやく追いついてきた!

ロゴをいれる加工方法はいくつかあるのですが、オリジナルの焼印・刻印を使う加工スタイルは超アナログな方法です。

ステッカーやシールを貼る方法や特殊な塗料を使った印刷、レーザーを使ったデジタル加工など現代的な加工とは、一線を画す古くから伝わる技法ですね、焼印って!

曲面へのロゴ焼印加工の画像

それでも、焼印でしか加工できない製品もあったりもします。ご来店レクチャーのお客様から言われたのが、『焼印って、SDGsですね!』

焼印加工は、物質を直接切削または加熱して印字する方法で、特に木材や皮革などの素材に使用されます。

焼印加工のサスティナブルな貢献

  1. 廃棄物削減:焼印加工は、物質を削り取ることなく直接印字するため、余分な材料や廃棄物を最小限に抑えることができます。

  2. 省エネルギー:焼印は熱を使って行われるため、印字に必要なエネルギーを最小限に抑えることができます。

  3. 環境への影響の軽減:焼印加工は、特に化学物質を使用せず、環境に対する負荷が比較的少ない方法です。このため、SDGsの環境への影響を減らす取り組みの一環として考えられます。

化粧箱へのロゴ焼印の画像

古くからあるロゴ入れの手段『焼印加工』って環境に優しいのです。やっと時代が追い付いてきましたね!一周まわってかえってきた感じかもしれません。。。

ご来店レクチャーでは、焼印の打ち合わせや試し押しだけではなく、いろいろな業界のお話しなど、教えるどころかこちらの方がいっぱい教えていただくことが多いんです。

遠方からのご来店いただき誠にありがとうございます!!

毎週、火曜日をご来店の日として決めさせていただいており、HPから事前にご予約をお願いしております。電話やメールだけじゃぁわからない・・・そんな時には、ご来店のご予約を!!来店予約フォームはこちら


店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター