革へのロゴ入れを加工道具別で仕上がりをチェック

革素材へのロゴ入れ・試し押しをオリジナル焼印を使って仕上がりを確かめていきます。

テストする内容は
・打刻加工(非加熱)
・焼印電気式セットでの焼印加工
・ホットスタンプでの型押し加工
・ホットスタンプでの箔押し加工 になります。

合皮加工の試し押しの素材の画像


打刻加工(非加熱)

合皮への打刻加工の画像


非加熱のプレス、打刻加工。弾力のある生地のため、非加熱では型がはいりませんでした。

焼印電気式セットでの焼印加工

合皮への焼印加工の画像
電気ゴテの100Wで温度調整をしないロゴ入れ加工となります。革の種類や鞣し方により焼き目がはいらないものがあります。高温のロゴ入れ加工をした場合生地に熱がまわり縮んでしまいます。


ホットスタンプでの型押し加工

合皮への型押し加工の画像

設定温度130℃と160℃での型押し加工。色目によっては少しロゴが見えにくい印象です。


ホットスタンプでの箔押し加工

合皮への箔押し加工の画像


設定温度110℃での箔押し加工。生地にはシボの型押しがされていましたが、比較的きれいに箔が定着しています。

試し押しサービス

合皮へのロゴ入れ試し押しの素材の画像


加工別の仕上がりと設定温度や使用した加工道具のメモをつけてサンプルはご返送させていただきます。


型押し・刻印加工 / 箔押し加工 / 試し押し / 革・合皮
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター