長年愛用してきた四角い眼鏡から、丸い眼鏡に変えた焼印本舗の店長おかどめです。かなり前に購入していましたが、使い慣れた眼鏡とさよならできずにいましたが、気分転換も兼ねてチェンジしました! そんなことより、今日のブログの内容は、いつもの試し押しになります。革に真鍮文字アルファベットセットで、箔押し、型押し、焼き印の仕上がり具合を確認してまいります。試し押しの主なポイントは、各種加工の仕上がり具合、そして、文字サイズ(3mm、5mm、7mm)の出来栄えをチェックしていきます。 眼鏡も定額・時短で便利でお手軽に買えるんです。知らなかった! 使用するのは、ホットスタンプと真鍮文字アルファベット。低い温度帯の加工から順番にテストをしていきます。文字の入れ替えをすると時間がかかってしまうため、文字スロットにあらかじめ、サイズの違う真鍮文字をセットしております。 名入れサービスでご利用されているお客様の中には、文字スロットを複数導入していただき、同じように時短での加工をされています。基本的な真鍮文字セットには、文字をセットする文字スロットはひとつしかついておりません。 シルバーの箔押しと型押しを設定温度を110℃で加工しています 箔押し加工のムラがでてしまっている失敗の原因は?いくつか考えられるのですが、素材(革)が水平ではないことや、真鍮文字の印面の温度が適温になっていないこと。このふたつが、よくある箔押し加工の失敗の原因になります。 その他に、考えられることは、そもそも、箔の種類があっていない。押し加減が適切ではないことなどがあります。箔押し、型押し、焼き印加工の3種類を同じホットスタンプと真鍮文字アルファベットでご利用いただけるのですが、これら加工の中で一番シビアな加工は箔押し加工かと思います。 型押し(へこみをつける)と焼印(焼き目をつける)の加工では、素材の多少の凹凸などは、押しきることで、ロゴ・名入れ加工は比較的簡単に加工できるかと思います。箔押し加工だけは、なかなかどうして、綺麗に仕上げるためには、素材や箔、温度、押し付け具合といった諸条件を揃えての加工をする必要があります。 箔押し加工に、むいている?箔がのりやすい素材にするのがベターなので、名入れやロゴ入れをされる前に素材への試し押しをされるのが一番の解決策かもしれません。シボがある革、やわらかい革などの場合には、できないことはないですが、仕上がりが不安定になってしまいますので! 二番目の仕上がりが失敗しています・・・なぜ? 先にも書いた通り、これは完全に、印面温度の熱量不足による失敗です。真鍮文字(文字スロット)を入れ替えてすぐに押してしまったため、箔が定着する温度の110℃に達していないため、スカスカの仕上がりになってしまいました。 名入れサービスをされている場合、お名前を入れ替えて文字スロットを戻した次の加工で注意が必要です。本番の加工の前に同じような端材での試し押しをすることが大事です! ホットスタンプに表示されている温度は、機械に備わっているヒータープレートの温度になります。常温の文字スロットをセットした場合、温度が少し下がることがあります。デジタル表示で、設定温度と現状の温度を確認することができますので、文字の入れ替え後には要確認してから、さらに試し押しをする!この2点が重要です! やわらかくシボのある革への加工の仕上がりです 画像では少し見切れてしまっておりますが、文字の縦幅3mmの小さい文字でも加工をしています。やわらかい素材に多いのですが、あまり小さいサイズのロゴや文字などで加工をした場合、箔押しがきれいにしあがらない傾向にあります。箔がべちゃ~っとつぶれてしまいやすくなります。 色違いの同じ素材でも革の水平さ硬さなどにより仕上がりに違いがあるようです ちなみにですが、革への焼印(焼き目をつける)加工では、170℃ぐらいから焼き目が入ります。鞣し方や種類によっては、焼き色がつかない革もあります。一番下の濃くハッキリと型がついているものは、設定温度200℃での加工の仕上がりです。 ヌメ革などでは、真っ黒に焼き目が入る温度ですが、こちらの革には溶けたような型押しの仕上がりのようにしかなりません。200℃以上の温度での加工も可能ですが、文字の周りや裏側へのダメージが大きくなりますのであまりおすすめしておりません。 試し押しをさせていただきましたサンプルは、お客様の元へお送りいたします。お手元で実際のサンプルをご確認していただきご検討の材料のひとつにしていただければ幸いです! 名入れサービスやロゴ入れ加工の導入前に、試し押しのサービスをご利用いただけます。サンプルを送る送料(往復)のみご負担ください。まずはお気軽にご相談くださいませ。 無料の試し押しモニターの登録はコチラ https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_hotfoil_printing/note_cover_hotfoil_stamping.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/cat0006/free_trial/post-12662.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/cat0006/free_trial/post-6251.html

入門・基礎知識名入れができるアルファベット金属文字
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット