UVレジンの製品に文字を入れてみよう

透明樹脂(UVレジン)の製品への試し押し

UVレジンは、紫外線によって硬化する特殊な樹脂の一種。手作りのアクセサリーやクラフト作品などに利用されています。

UVレジンの製品に型押し加工の試し押しをしている画像

手にもった感触は適度なやわらかさがあります。ホットスタンプで平面に近い部分に文字を刻印できるか試していきます。

UVレジンの製品に型押し加工の試し押しをしている画像

設定温度を変えながら加熱した金属文字を押し当てたのですが、なんとなくうっすらしか入ってくれません。

温度を10℃ずつ上げながら、刻印加工を続けていると『パキっ』といやな音が…

製品についていたかわいいしっぽが取れてしまいました。

はじめての素材でしたが、なかなか手強い素材です。UVレジンをネットで検索すると、アクセサリーがたくさん出てきました。紹介されている記事の中にUVレジンに文字を入れる4つ方法として、①シールを貼る②ペンで書く③ライナーで描く④箔を貼るというものがあったのですが、④の箔は箔押しではなく、接着材で文字を書いて箔をふりかけるというものでした。

試し押しでは、ロゴや文字が入らない素材もあります。新しい素材をする時には、事前に素材の特性を知ることから始めています。UVレジン、面白い素材です、ロゴ入れは難しいけど・・・

 


試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター