合皮素材に安定した箔押し加工をするために!

今日の試し押しの素材は合皮の生地です。箔押し加工の仕上がり具合、箔の定着具合をテストしていきます!

合皮生地への箔押し加工の画像

合皮生地、箔押し加工では、温度調整ができるホットスタンプTW350を使います。ほとんどの合皮素材への箔押しに使う種類は、紙/革用の箔で設定温度は110℃。

合皮生地への箔押し加工の画像

文字の大きさは縦の長さが5mmのSAMPLEで箔押し加工をしています。シボの型押し加工がされている素材への箔押し加工では、強めに押し込むのがきれいに箔押しをするコツになります。

合皮生地への箔押し加工の画像

2種類の合皮生地への箔押しは、問題なく仕上がっております。合皮素材への箔押し加工の押し付け具合ですが、ねじ込むように強く押してしまうと箔が余計についてしまいます。短時間でソフトに約1秒程度の加工がおすすめです!


箔押し加工 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター