曲面へのロゴ入れ加工!シューキーパーへの焼印

今日の試し押しは、曲面(木製)へのロゴ焼印です。シューキーパーの水平ではないところに、どのぐらい焼印が入るのかをチェックしていきます!

シューキーパーへの焼印加工の試し押しの画像


足のカタチにあわせた美しい流線形をしています。フラットな部分もありますが、テストする部分は、甲の部分(アールきつめ)と土踏まず(なだらかなアール)にロゴ焼印をしていきます!

シューキーパーへの焼印加工の試し押しの画像


失敗している、中央のロゴサイズ20mm×20mm。土踏まずあたりのなだらかなアールがかっているところに押しています。やはりアールがあり、硬い木なのでデザインの中央部の焼き目がつきませんでした。

ぐりぐり強めに押し込んだのですが、印面をあてることができませんでした・・・

10mm×10mmの小さい焼印で端から近い部分のアールがゆるいところへは、なんとか焼印がきれいに入りました!

シューキーパーへの焼印加工の試し押しの画像

アールがゆるい部分、端から15mm程度のところまでは、なんとか焼印が入るのではないかと思います!

シューキーパーへのロゴ焼印の試し押しの画像

さらにアールがきつい甲の部分への焼印の仕上がりです。なるべくずれないように気をつけての加工でしたが、やはりブレてしまっております。

硬い木の種類でなければ、多少のアールがついたところへの焼印もサイズさえ調整すれば押すことができます。硬い木でアール・曲面への焼印は焼印サイズやデザインに制限をかけてあげれば、なんとかできるという試し押しの結果となりました!

樫の木は、硬かった!!


オリジナル焼印 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター