革に名前を入れる方法。 機械を使わない安い刻印はこれだ!

ハンドメイドの革製品にイニシャルや名前をいれてみたい? 今回ご紹介するのは、コストを抑えて始めることができる名入れサービスについて。 本革への打刻加工で名前を刻印するアルファベットセットの使い方をご説明いたします。 打刻棒のセットから、革に刻印を入れるまで。

準備するのは、打刻棒と真鍮文字アルファベット。 文字を自由に入れ替えて名入れができる文字アルファベットセットは、焼印本舗のすべての加工道具でご利用いただけます。

あらかじめ、文字はセットしていますので、打刻棒を文字スロット(細長い黄色の金属)に取り付けます。工具無しでOKです。

革を湿らします。

刻印を入れたい場所にあわせて、ハンマーでたたきます!

熱を加えない打刻加工では、素材である革の種類によって仕上がり具合に違いが出やすくなります。

ハンマーは、金属よりゴムの素材のものが叩きやすいです。 先日、ビバホームで購入したばっかりの白いゴムハンマー。308円。 金属のハンマーでも加工できますが、ゴムだとすべりにくいので◎


名入れ加工 / 型押し・刻印加工 / 打刻 / 真鍮文字アルファベット / 革・合皮
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター