二ノ池山荘さまより、今年の焼印のお便りいただきました!

今年も新しいデザインで焼印をオーダーいただきました、『二ノ池山荘』さまよりカッコイイ焼印のお写真いただきました!担当の小寺さまより、いつも素敵なお便りをいただきます。なんと、名前が店長おかどめと同じ、『ゆうすけ』そして、漢字も同じなのです!今年で44歳になりましたが、当時はやった名前のせいか、『ゆうすけ』という名前はその当時は人気のようです。スーパーに買い物ついていくと、どこかしこで、ゆうすけ~ってよく叫んでいるのが聞こえたものです・・・
令和3年の登山シーズンも無事に終えて多くの方々の金剛杖に焼印を押すことが出来ました。
また、令和元年から制作している焼印札も好評で、杖を持っていない方にも御嶽山登山の思い出を持って帰って頂くことが出来ました。
二ノ池山荘 小寺様

焼印の金属は、ステンレス製でいつもオーダーいただいております。ワイルドにガスバーナーで一気に加熱することができます!※真鍮製の金属の焼印では、耐熱性が低いのでガスバーナーでの加熱はNGです。ご参考までに、各金属の融点の目安:真鍮約800℃前後 ステンレス約1420℃ https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/by_application/post-5880.html 二ノ池山荘の山小屋にて、記念の金剛杖にその年限定の焼印を入れてもらえます!来年用のデザインの打ち合わせも始まりました~店長おかどめも、スッキリ瘦せてきたので、登山でもしてみようかな・・・令和4年がステキな一年になるように心を込めて焼印お作りさせていただきます!!

 



事例紹介
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター