定番じゃなくて特別な一品をオリジナル焼印でつくる!

今日ご紹介させていただく焼印導入のご紹介は、日本一の山、『富士山』五合目にあるパン屋さん「AMANOYA」様です。ここでしか買うことができない限定

大判焼きに焼印電気式セットでご利用いただいております! 回転焼き・大判焼きへのロゴ入れの焼印は相性抜群。かなり細かいデザイン・文字でもきれいに反映させることができます。

焼印のひと手間をかけるだけで、見た目のインパクトが変わります。SNSでの口コミなども拡がりやすいので焼印効果を実感いただけます!

登山で疲れた身体に染みる甘いスイーツ。その名も『富士山焼(I♡Mt.Fuji)』 ベタ塗りで表現されている部分もきれいな焼き目として表現できています。食品にロゴをいれることができる、オーダー焼印で特別な商品づくりに活用してください!

富士山めろんぱん スーベニアボックス3個入り ¥1,000

元祖、本物の”富士山めろんぱん”はここだけ! 富士登山のお土産に大人気のめろんぱん。持って帰るまでに食べてしまいそう。

想像していたよりもかなり大きい山小屋です。登山経験ゼロなのでもっと小さいものかと… 富士山吉田口スバルライン五合目の標高は、2,305m。国内に限ってですが、焼印本舗の焼印をご利用されているお客様の中では2番目に高いところでご利用いただいております。

ちなみに、現在わかっている中では木曾・嶽山『二ノ池山荘』様の2,905mが一番です。

ロゴ焼印入りの限定商品は、富士山五合目「AMANOYA」さんでゲットできます! 富士山五合目の大きな丸太小屋「レストハウス」の1階奥に店舗があります、赤い看板と長い行列が目印。

恥ずかしながら、店長おかどめは、登山経験がゼロであります。兵庫県にある、甲山(かぶとやま)に遠足で行っただけ。標高309m今ならダッシュで登り切れそうな高さ。

とはいえ、兵庫県の山あいの川西市に暮らしているの低いですけど、山に住んでるような感じです。少しだけ高台なので、事務所がある伊丹と比べると平均気温は1~2度ぐらい低い。それでも、お盆休み明けてからの猛暑はこたえます・・・息苦しいほどの暑さです。

今、しばらくは西日本中心に暑さが続くそうなので、熱中症にならないように気をつけましょう。

AMANOYAさまのロゴ、白黒のロゴ見ると焼印にしてみたくなります。 新型コロナウィルス感染拡大の影響で2020年は全国の山小屋の約4割が休業されているようです。

新しい生活様式(コロナ対策)にあわせて、私たちの暮らしぶりが大きく変わってしまいました。密を避けるための対策や、細かな消毒など運営する側にとっては、大変な労力が必要になりそうです。

今回ご紹介させていただきました富士山五合目にいく際には、入山規制(マイカー規制)がありますのでホームページで確認してください!残念なことに、御嶽山『二ノ池山荘』様は今シーズンの宿泊業務を休止されているようです。

登山とは関係ありませんが、小学生の息子たちの身体測定でも、一回ごとに計測する道具で身体触れる部分を先生が消毒されているようです。目に見えないウィルスなので仕方ありませんが、何をするにも今まで以上に労力が必要になってます。一日でも早いコロナの終息を願うばかりです。


お菓子 / パン・バンズ / 事例紹介 / 店長おかどめの日記 / 焼印加工 / 電気式焼印 / 食品
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター