ホットスタンプが温まらない!?保管の場所と温度

2月も終わろうとしておりますが、まだまだ寒い日が続いております。寒いと感じるのは、機械も同じのようでホットスタンプTW350の本体が冷えているとこんな表示がされてしまい使えない状態になってしまいます。

ホットスタンプが冷えすぎていると出る表示の画像

対処法についてですが、まずはホットスタンプ本体をなるべくあたたかい場所で保管するようにしてください。外気温が冷えていると室内での保管をされている場所によっては、ホットスタンプがとっても冷たい状態になります。

室内での保管の場合には、梱包の段ボールでの保管もしくは、上から段ボールをかぶせるなどしていただくなど、本体が冷えすぎないように保管してください!ホットスタンプを温めて常温に近い温度まで、戻してあげるといつも通りご利用いただけるようになります。

また、保管される場所は、湿気の少ないところを選んでいただくようにも気をつけてください。機械の金属部分が錆びてしまうことがありますので、長期間使用されない場合には、納品時の段ボールに収納しての保管をお願いいたします。

ホットスタンプを長年、ご愛用いただくとネジのゆるみなども生じてしまうこともあります。ご使用の際に、いつもと違う違和感やいつもと違う動きなどする場合にはお早目にご連絡をお願いいたします。症状によっては、簡単にメンテナンスすることができる場合もありますので、お気軽にお声がけくださいませ!焼印本舗では、機材・加工道具の導入後のアフターフォローも迅速・丁寧にご対応させていただきます。



ホットスタンプのお手入れ
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター