今の運動会はコンパクト&平等がキーワード

秋晴れの中、次男の運動会の応援をしてまいりました。コロナ対策のため、2学年ごとの観覧という条件付きで、受付での検温が義務付けられております。マスクの着用や検温も、今ではもう慣れてしまい当たり前になりました。

運動会の玉入れの画像
兵庫県でも、田舎の方の学校なので、生徒数が少ない。学年によっては1クラスもありますので。二学年ごとの開催で、所要時間は約45分。学年でわけているので、あっという間に、3つの内容が終わります。観てる方も楽なので、盛り上がりに欠ける部分はありますが、今後もこのスタイルが主流になりそうですね。
運動会のリレーは競技の中でも、一番盛り上がるのですが・・・観ていて気付いたのが、おそらく足の速さが同じぐらいのメンバーが一緒に走るように順番を調整している??気のせいかもしれませんが・・・
クラスが少なく、1クラスの学年もあるため、同じクラスの中でも紅白をわけています。昔に比べると規模が小さく、お楽しみのお弁当タイムもなく、あっという間に終わってしまう運動会が今の時代にあうスタイル。時代にあわせて変わっていくので臨機応変に順応していくことが必要です!!

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター