ワークショップで焼印加工できる体験型のイベントを!

オリジナルの焼印の活用事例のご紹介です。ワークショップなどで作成された木製品に会社のロゴを焼印!焼印を押すこと自体もかなりレアな体験なので、イベントなどで意外と盛り上がります。

焼印本舗の店長おかどめも、焼印体験のイベントをしたことがあるので、間違いございません。高温での焼き付けの工程があるので、小さいお子様などは、火傷しないようにしっかりとサポートが必要です。

グッドホームかごしま様のワークショップで焼印の画像

長時間のイベント・ワークショップや屋外などでの焼印は、直火式のセットがおすすめです。※屋内で、短時間の焼印加工の場合は、電気式セットもありです!

電気式セットは、もちろん、電源が必要となります。連続の使用時間の目安は1時間程度。一回の連続使用が長くなってしまうと電気ゴテが焼き付いてしまい壊れてしまうおそれがあります。

グッドホームかごしま様のワークショップの焼印画像

グッドホームかごしま様のワークショップでの木製小物に焼印されている画像です。

イベントやワークショップに、オリジナル焼印を導入してみたい!とお考えの場合、お気軽にご相談くださいませ。ご予算やイベントの内容にあわせて、おすすめの焼印セットをご提案させていただきます!

 



オリジナル焼印 / 事例紹介 / 木材
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター