焼印・刻印がうまく押せない!ホットスタンプTW350

温度調整をしながら刻印(型押し)・焼印・箔押し加工ができるホットスタンプTW350ですが、加工が何回やっても綺麗にできない・・・そんな時に確認していただきたい項目がいくつかございますのでご紹介させていただきます。

焼印・刻印の水平

まずは、焼印自体の傾きをチェックします。確認方法はとても簡単です。水平な机に焼印の印面を下に向けて置くことで傾きがないかを目視することができます。水平器などあれば、より正確に傾きをチェックすることができます。

ホットスタンプ自体の水平の確認

加工道具、機械自体の水平がとれていない場合、どれだけ強く押し込んでも仕上がりは傾いてしまいます。動画で傾きの確認する方法をご紹介しておりますのでご参考にしてみてください!

加工する 素材の水平の確認

刻印と加工道具の水平の確認ができれば、最後に素材をチェックします。革など漉き方によっては、厚みが不均衡なものがあります。やわらかい革などの多少の傾きなどは、素材の下に敷くゴムマットなどで傾きをカバーすることができます。


型押し・刻印加工で困った / 焼印加工で困った / 箔押し加工で困った
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター