発泡ウレタンに焼印加工ができる?

今日の試し押し焼印の素材は、発泡ウレタン。焼き目がどぐらい入るのかを焼印電気式セットの半田ごてで押してみます!おそらく煙が発生するので、窓全開で焼印します。

発泡ウレタンに焼印加工の画像

電気式セットの300Wの半田ごてと40mm程度の焼印本舗のロゴのデザインを使います。通電後、約10分ぐらいで木材にも焼き目がはいるぐらいの温度に到達します。

発泡ウレタンに焼印加工の仕上がりの画像

焼き目はきつね色程度に入っていますが、、、溶けてしまっています。画数の多い漢字部分は溶けて認識できないほどの仕上がりになっています。押しこみ加減が強すぎると、どこまでも下にめり込んでしまい穴が開いてしまうかと思います。

 革や木、食品以外のいろいろな素材でも試し押しをさせていただいております。発泡ウレタン、発泡スチロールなど密度の濃さなどの違いでできる加工と仕上がり具合にもかなりの違いがでてまいります。導入前の無料の試し押しで、事前に仕上がりをチェック!お気軽にご利用くださいませ~



その他の素材 / 焼印加工 / 試し押し / 電気式焼印
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター