名入れを自作で加工する人に使ってほしいコンパクトな機械 「ホットスタンプ」

アルファベットを自由に入れ替えて加工する名入れ、『専門性が高そうで技術や準備が大変そう』という理由から外注ですましている事も多いかと思われます。 これまでに導入していただきましたお客様の声によくあるのが、 『数量が少ないので頼めない・・・』コスト 『希望の納期に間に合わない・・・』納期・リードタイム 『もっとサービスを良くしたい・・・』 『オリジナリティをもっと高めたい・・・』 コスト・リードタイム・納期・サービスの拡充などのご要望から導入をしていただいております。 凹凸のある紙への箔押し加工の試し押しのご紹介です。 シボがある革や、和紙や表面加工がされている素材への加工でも、きれいに箔押し加工ができるかを試します。 まずは、文字アルファベットをセットして、あたためていきます。温度は約110度。 文字のセットは、鏡のように右から順に並べてください。真鍮製の文字も反転して製作しています。 赤い色の紙の素材で最初に箔がのるかどうかのテストをしています。 一般的なMSV箔では、表面加工されているのできれいに定着させる事ができませんでした。 そういう時は、もう一つのNS箔を使います。設定温度は約130度程度です。 ※箔には、きらきらしている層や、接着剤の層などの構成で作られていますので、箔の種類により接着剤の温度が予め決まっています。 凹凸のある紙なので、少し強めに押し込んであげるのがきれいな仕上がりのコツです。 紙自体の厚みが無い場合には、ゴムマットなどを下に敷いてサポートします。 革や厚みのある素材の場合には、ゴムマット無しの方がきれいに決まる事もありますので素材により、設定温度、下にゴムマットなど加工をきれいにする為には、最初に最適なやり方を見つけるのが大切です! 文字アルファベットでの名入れができる一番人気はこれ 名入れ名人140&ホットスタンプセット

お悩み・q&a / ホットスタンプ / 加工のやり方について / 名入れができるアルファベット金属文字
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット