今日の試し押しの素材は、木のブロックです。色目が黒なので、焼印が入ってもダークカラーの素材だとあまり目立たないのですが、どの程度の仕上がりになるかを早速ためしていきます! 黒色の木製ブロックへの焼印のテストをしていきます 表面は、水平で凹凸がないため、印面はキッチリとあたりそうです。電気式焼印の半田ごてを使ってまずは焼印をいれていきます。 硬い・・・硬い・・・強めに押し込んでも・・・この程度しかへこみません。。。 電気式の半田ごて、直火式の持ち手棒などは、押し込む力を強めにすれば、普通の木であれば、焼き目と一緒に、ある程度の凹みも入ります。ただし、硬い木の種類だと、かなり力をいれて押し当てても凹むことはありませんでした・・・焼き目自体は、入っていると思われますが、黒なので目立ちません。 小さい刻印をホットスタンプTW350で焼印しました てこの原理を使って焼印できる、ホットスタンプTW350での加工もしました。ハンドルを強めに押し込むことで、グイっと硬い木でも入っていきます!設定温度は最大の350℃です。

試し押しモニターは無料です!!

弊社は兵庫県伊丹市にあるため、近隣の地域からであれば直接店舗の方へお越しいただき、お手持ちの素材への焼印や箔押しをお試しいただけるのですが、遠方の方の場合はなかなかご来店頂くということができません。 また、お客様から関東近郊で弊社にて販売中のホットスタンプ(箔押し機)や真鍮文字アルファベットを直接試せる場所はありませんか?というご質問もいただきますが、そういった場所は今のところございません。 ですので、ご希望の方には弊社あてにサンプル素材をご郵送頂けましたら、こちらでそのサンプル品へ箔押しや焼印ができるかをお試し致します。 試し押しをする素材についても、特に制限はありませんので、この素材ってどうなんだろうというものでも一度お送り下さい。焼印や箔押、刻印ができるか弊社にてお試しさせて頂きます。 弊社では箔押しや焼印ができるか不安な場合は、まずは試し押しをオススメしております。 せっかくご注文頂いたのに、自社の商品に利用できなかった!なんていうのはとても残念です。ですので、しっかり希望することができるかどうかを事前に試して頂いた方が無駄なコストをかけずに済みます。 自社商品への試し押しの結果をご確認後に、導入するかどうかの最終判断をして頂ければと思っております。 試し押し無料モニター登録はコチラ https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/original_order/post-13601.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/orijginal_stamp_branding/post-9322.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/item/branding_item/cat0005-5/post-8402.html

店長おかどめの日記試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット