氷に刻印。ロゴを凹ませる?浮き上がらせる?

氷にスタンプをのせるだけで刻印ができる氷用刻印セットのロゴの入り方、見え方には凹凸の2パターンがあります。氷用刻印デザイン作成のご参考にしていただけましたら幸いです!

・凸 氷に文字をへこませる
・凹 氷の文字を浮き上がらせる

氷に刻印を凸のスタンプでした場合の仕上がりイメージ画像

氷用刻印セットもオリジナル焼印と同様に、デザインはご希望のお好きものでお作りいたします。

デザインデータ作成の際は、これまた焼印と同じく白黒2色でお願いします。デザインの黒い部分が氷にあたる部分になります。凹凸は、デザインの白と黒で表現しています。

※氷用刻印セットのデザインについてのご相談は、メールやLINEなどご連絡いただけましたら、氷への仕上がりの向き凹凸どちらにされるのかなどもご提案させていただきます。

凸 氷に文字をへこませる

氷に刻印を凸のスタンプでした場合の仕上がりイメージ画像


凸のスタンプで作った場合

氷にロゴや文字が凹む仕上がりとなります。

凸のスタンプでは、まわりの土台はデザインのキワでカットするため、外側の枠などは氷に型ははいりません。

氷サイズが小さい場合などにおすすめです!

氷に刻印。凸で氷を凹ませる動画はこちら

凹 氷の文字を浮き上がらせる

氷に刻印を凹のスタンプでした場合の仕上がりイメージ画像

凹のスタンプで作った場合

氷にロゴや文字を浮き上がらせる仕上がりになります。

エンボス加工になりますので、刻印デザインは、白抜きで表現します。浮彫りにするためには、土台の枠が必要なので氷の大きさによっては、土台の四角がついてしまいます。

氷に刻印。凹のスタンプで浮き彫り 動画はこちら

氷に刻印を凹凸のスタンプでした場合の仕上がりイメージ画像

凹凸のスタンプでの氷へのロゴの仕上がりイメージ

刻印された氷・ブロックアイスは飲み物(お酒など)液体が注がれます。ロゴの持ち(液体がかかった場合や、液体がかからない場合)については、エンボス(浮き上がらせている・画像の右側)の方が持ちがよくなります。

※氷に刻印した後に、再び冷凍庫にいれるとロゴの持ちも多少よくなります。

 

 



デザインデータと入稿 / 氷用刻印
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター