梱包資材(ナイロン袋・クリアファイル)にもロゴ・名入れの箔押しができる!

今日の試し押しの素材は、ナイロン袋、クリアファイルへの箔押し加工です。ホットスタンプTW350と真鍮文字を使って仕上がりを確かめていきます!

ナイロン袋に自分で箔押し加工をしている画像

ナイロン用の箔の設定温度130℃にあわせて、軽くポンっと約1秒の加工でこの仕上がりです!注意するべきポイントはただひとつ、袋状になっているため、中敷きにゴムマットなど敷いての加工が必要です。

そのまま、押すと熱がまわってナイロンが溶け引っ付いてしまいますので!

クリアファイルに自分で箔押し加工をしている画像

クリアファイルへの箔押しも同じく、設定温度130℃で軽めの押し付けで箔が入ります。ワンポイントのロゴやお名前などの箔押し加工であれば、比較的簡単に加工することができます。

使用した箔は、つるっとした素材に定着するナイロン用の箔を使っています。箔の種類が違うと、どれだけ強く押しても箔はつきません!

生地や素材、製品へのロゴ入れ・名入れ加工だけでなく、梱包の副資材にもお店のロゴや名前などをいれることができます。



その他の素材 / 箔押し加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター