導入前に仕上がりをチェック!合皮生地への刻印(型押し)と箔押し

今日の試し押しは合皮素材の生地に刻印(型押し)と箔押しの仕上がり具合を確認していきます!

合皮素材への箔押しと型押しの試し押しの画像


革用の箔を使い、設定温度120℃での箔押し加工。合皮生地の厚みがあるため、下敷きは何も置かずに加工をしています。

合皮素材への箔押しと型押しの試し押しの画像


型押し(刻印)加工も同じ設定温度の120℃で、ギュッと約2秒程度の押し付けです。合皮生地への型押しでは、加工した際に、生地が刻印にひっついてしまうことがありますので、ピンセットなどで生地を上に持っていかれないようにしてください。

本革などへの型押しと違い、合皮生地への型押しでは、溶かして型をいれるという加工になりますのでご注意ください!

合皮素材への箔押しと型押しの試し押しの画像

 文字サイズは、大きい方が7mmで、小さい方が5mmの大きさです。名入れの真鍮文字アルファベットセットは、好きなフォントと好きなサイズでのオーダーメイドが可能です。

名入れのパターン(イニシャル・フルネームなど)や製品サイズなどにあわせて文字サイズもご希望の大きさでお作りいたします!


ホットスタンプ(型押し) / 箔押し加工 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター