どんなに細かいデザインでも焼印ができる?

オリジナル焼印は、ご希望のデザインと大きさで、どれだけ細かいデザインでも焼印にすることができます。

ただし、どれだけ細かいデザインを焼印・刻印にした場合でも、焼印加工をした際にすべてがきれいに仕上がるわけではございません!ロゴや文字を焼き目で表現する相手の素材によって、焼き目の入り方には違いがあります。

もちろん、焼印をする加工道具によっても、仕上がり具合に違いがありますので、どのようなものに焼印をされるのかが、とっても重要になります。

本革への焼印加工ですが、焼き目は細い線まで綺麗に反映できています。mmとptを実寸で表現している焼印デザインで加工をしています。

こちらは、木の板への焼印加工です。細かい線も本来、焼き目がきれいに入るのですが、板に反りがあったため、焼き目が抜けてしまっております。。。

だし巻き卵への焼印ですが、表面の凹凸や水分があったため、あまりきれいに仕上がっておりません。

革、木、食品への焼印加工では、それぞれの素材の状態、形状などにより焼印のデザインの再現性には違いがでてしまいます。オリジナル焼印オーダーの際のお問い合わせでは、必ずどのようなものに焼印されるのかもあわせてご指示ください。

ご予算や、用途にあわせてオリジナルの焼印セットのご提案をさせていただきます!



焼印について
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター