リベット・ボタンへの打刻加工

金属への打刻加工の試し押しです。ボタンとリベット、かなり小さめの素材サイズです。

リベット・ボタンへの打刻加工の画像

打刻加工は焼印加工とは違い、金属にハンマーなどのたたく圧力で刻印をいれる加工になります。非加熱のロゴ入れ加工となりますが、誤って指を叩いたりしないように気をつける必要があります!

リベット・ボタンへの打刻加工の画像

木槌でトントン、打刻加工の仕上がりです。1センチ弱の大きさなので写真で撮影すると私の技術ではこれが精一杯の映し方です・・・もう少し刻印できているのですが・・・

ドーナツ状の素材の形状にあわせてのロゴデザインを作成予定です。リベットの方は、裏側に返し部分や凸状のでっぱりがあるため、打刻印+特注治具も製作します。

あまり、ご紹介しておりませんが、金属への打刻印もオリジナルデザインでオーダー承っております。被打刻物(打刻する金属)の種類にあわせて、金属の種類もご提案させていただきます!

こちらの記事も合わせてどうぞ


 


打刻 / 打刻印(カーボンスチール製)
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター