合皮シートへの箔押し加工!ホットスタンプの試し押し

今回の試し押しの素材は、合皮シートになります。裏側がシールになっている素材です。合皮表面への箔の定着具合と裏側のシールに影響がないかをチェックしていきます。

合皮シートに箔押し画像

カラフルな合皮シート、表面にはシボのような型押しが薄くはいっています。シボの型押しは箔押しに影響があるほど深くはないようです。紙/革用の箔を使って試していきます。

合皮シートに箔押し画像

文字サイズ、縦幅5mmの文字【SAMPLE】で箔押しをしています。設定温度110度で軽めの押し付け具合で綺麗に仕上がりました。

合皮シートに箔押し画像
次にもうすこし細かいデザインで箔押しをしています。隙間の狭い箇所には箔が残ってしまいます。合皮にはしっかり箔が定着しておりますので、粘着力のよわいマスキングテープで余計についてしまった箔は取り除くことができます!

あああああああ

裏側のシールの部分には、少しだけ跡がついておりますがシール部分には影響はないようです。

 合皮素材への箔押し加工では、表面に凹凸がない素材であれば箔はきれいに定着します。合皮の原料により、ナイロン用の箔じゃないと定着しない素材もございますので、箔押し加工の導入前には無料の試し押しサービスをご利用くださいませ!

 

 

 


箔押し加工 / 試し押し / 革・合皮
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター