安心して導入いただくために!焼印本舗の名入れ・ロゴ入れ

真鍮文字アルファベットを使った名入れや焼印(真鍮製)などのオリジナル焼印でのロゴ入れはサイズ別や数量別の定額にオーダーしていただくことができます。

はじめての名入れやロゴ入れをする場合には、本当に自分でも加工ができるかなどの心配があるかと思います。焼印本舗でご購入いただくお客様は、はじめて・未経験の方が多いのです。

はじめての加工でも安心して導入いただけるように焼印本舗では、導入前、導入後でも気軽にご相談いただけるようなサービスをご用意しております。お問い合わせの手段も豊富で、電話、ファックス、メールなどお客さまのご希望のご連絡方法でお問い合わせいただけます。

毎日更新している店長ブログでも、いろいろな素材への試し押しをご紹介させていただいております。焼印・型押し・箔押し加工など、使い方やちょっとしたコツ、注意するべきポイント、そしてよくある失敗までをご説明しておりますのでご参考にしていただけましたら幸いです。

箔押し加工導入前に、知っておくと便利な情報を毎日アップしています!

ホットスタンプで箔押し加工をしている画像

名入れ加工やロゴ入れ加工での箔押しも、やり方は同じです。熱した金型であたっている部分だけ、箔を定着させる。ホットスタンプともいわれている箔押し加工です。一番重要なことは、箔の種類により定められている設定温度にあわせて加工をすることです。

※前提として、箔押し加工をする素材にあった箔を準備・使用すること。

革に箔押し加工をしている画像

素材や製品イメージにあうカラーで箔押しをすることができます。焼印本舗で取り扱っている箔は、金・銀・白・黒の4種類。箔のカラーは、かなりの種類が存在しています。ホットスタンプTW350でご利用いただける箔は、熱と圧力で定着する種類の箔。※熱圧着

いろいろな箔のメーカーさまがあり、種類も豊富ですが、ご購入される場合には箔の種類を必ず事前に確認することをおすすめいたします。

 


焼印オーダー / 真鍮文字オーダー
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター