櫛(くし)に焼印セットでロゴをいれてみよう!【電気式セット】

今日の試し押しの内容は、櫛(くし)へのロゴ入れを電気式セットで仕上がりを確認していきます。

木製の櫛(くし)に用いられる木の種類は、ツゲが最良品とされているそうです。プラスチック製(合成樹脂)のくしが主流になっていますが、木製のくしは静電気を発生しないことや髪に優しいことなどの利点があるそうです。店長おかどめは、いつも短髪なので櫛を使うのは月に一度の散髪の時ぐらいです。

櫛(くし)に自分でロゴ焼印をいれてみよう試し押しの素材の画像

木製品に焼印をする場合に、既製品の場合、多くの製品に仕上げ剤が塗られています。ニスやオイルステインは、製品を美しく見せるため、また汚れや傷から保護するために塗布されています。ニスなどがコーティングされている木製品に焼印をすると、木よりも先にニスの層が焼けることになるので、デザインがぼんやりしてしまいがちです。薄く塗られている場合には、ほとんど影響はないのですが・・・

ニスや塗料などが焼印の邪魔をしてしまうことがあるのでご注意ください!

櫛(くし)にオリジナルの焼印でロゴを入れている画像

こちらが、電気式セット(100W半田ごて)と焼印(真鍮製)で押した仕上がりです。なんとなくうすぼんやりしてしまっておりますが、さほどニスの影響もないようです。眉毛とメガネの隙間の狭い箇所が焼きつぶれていますが、木製品への焼印ではある程度しかたのない部分です。

木の櫛(くし)ヘアコームにオリジナル焼印でロゴをいれると、オリジナルコームを低コストでつくることができます。真鍮文字アルファベットセットをつかった名入れサービスでは、お客様のお名前やイニシャルなどもひとつから刻印ができます。ご予算や用途にあわせた焼印セットを迅速・丁寧にご提案させていただきます。

百聞は一見に如かずの、無料試し押しモニターをお気軽にご利用いただけましたら、安心して導入いただけるかと思います!

 

↓こちらの記事も合わせてどうぞ↓

木に焼印する前にチェックしてほしい3つのポイント

塗装されている木製品に焼印すると、どうなる?

はじめての電気式焼印オーダー!どれを選べばいいかわからない?

 


試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット