名前入りグッズを自分でつくれる焼印・刻印アルファベットセット。

「自社でも名入れサービスを!」というアナタへ。 初心者、機械が苦手、知識ゼロでも大丈夫♪これならできる!導入してみよう!と思ってもらえる、名入れサービス&道具選びをどこよりもわかりやすくご紹介します。 「名前を入れる」とてもシンプルなサービスですが、きっと今の製品・サービスが見直されること間違いなし! 会社のスタイルにあわせた、道具選びをすれば、無理と無駄なくはじめることができます!

名入れサービスとは?

自社の製品に名入れサービスをするとなった場合、インターネットで検索しヒットしてくるページは名入れの外注のサイトが出てきます。 そこでは、決まった製品への名入れやまとまった数量が必要なものばかり。 『そこまでの数量ではない…。』 『思っていたよりもコストがかかる…。』 『自由に文字を選べない…。』 とお困りのあなたに朗報です!名入れサービスを自分のスタイルで自由に加工ができる商品が当店にはあります。

あなたの好きなフォントや、オリジナルで作成した文字や絵文字、英語に限らず日本語やその他世界各国の文字で焼印や箔押し、型押しができて、さらにその文字を自由に組み替えて使うことができる名入れ用の真鍮文字アルファベットを低価格かつフルオーダーメイドで作ることができます。

名入れとは?

自社製品にお客様のお名前や日付などを入れるサービス。 お客様の名前の他には、会社の名前を販促物に入れる事で認知度や販促効果をアップさせる事ができます。 誰しも特別な名前をつけてもらっているので、自分の名前が入ったモノには自然と愛着がわくのだと思います。 記念品 出産祝い 内祝いなどのギフトや、作り手の名前を製品に名入れ加工をするだけで製品に付加価値をつけることができます。

名入れサービスを自社でするメリットは?

コストを抑えて製品・サービスの質を上げることができる! →コスト削減と売上UP 催事・イベントでその場で名入れ加工のサービスができる! →イベントで集客効果UP
なぜ外注ではなく自社での名入れが選ばれるのか?くわしくはこちら

名入れサービスは何が必要?

名入れサービスで使うのは『真鍮文字アルファベット』という小さな金属の文字。 加工したい文字を自由に並べ替えて名前をいれることができます。 素材は真鍮製でできているので耐久性があり無くさない限り長くご利用いただけます。
この真鍮製文字アルファベットを文字スロットにセットし一度に名前を加工することができます!

名入れサービスの導入のきっかけ

名入れサービス導入のきっかけもいろいろ。
・販促キャンペーンで名入れサービスをする企画が決まった。
・同業他社のライバルが名入れサービスを始めている。
・今ある製品に特別感を足したい。
・1文字ずつ加工しているので出来上がりが安定しない。
・古い金属文字を使っているので仕上がりが悪くなってきた。

自社の製品・素材に名入れはできる?

名入れサービスを始めたいけど自社の製品でもできるの!? 買った後に使えないのでは困る! そこで、気になるのが実際に自社の製品に希望の加工が名入れサービスの際にどれぐらいの仕上がりになるのかという事。

ご安心ください!導入前に仕上がりを無料で確かめるサービスをご用意しています!扱われている製品によって使われている素材はさまざまな種類があり、同じジャンルで区別されているモノでも原材料の違いや仕上げ方のやり方によっては、どれひとつ同じ素材が無いといっても過言ではありません。

無料の試し押しモニター。というサービスで、お持ちの素材のサンプルを郵送していただくだけ、後は弊社での保有の真鍮文字アルファベットでご希望の加工を、ご指示いただく位置に試し押しをさせていただきます。

試し押しモニターを利用しても絶対に購入する必要はございませんので、お気軽にご利用くださいませ! 無料試し押しモニター登録

名入れサービスの内容を考える

名入れサービスの内容とは、製品にどのような名前のスタイルで表現するか! よくある名前の表現方法には、イニシャル・日付・フルネームがあり、どこまでのサービスをされるかにより、必要な文字の総数がわかります。

名入れ加工では、お名前や日付を一度に揃えて加工ができます。 一度に揃えるということは、同じ文字が複数必要となる場合がでてきます。 日本人の名前では、AIUEO(あいうえお)の母音が複数必要になることが多くなります。

おかどめ ゆうすけ OKADOME YUSUKE
店長おかどめの名前でもEとUとOが2個ずつ使います!

名入れサービスの前に決めておく内容について

・名入れのスタイル イニシャル
・フルネーム
・日付
・文字の種類 

大文字・小文字・数字・記号 この2つだけが決まれば後は簡単!加工にあわせた道具を選ぶだけ!

▶イニシャル 
例、Y.O 大文字・記号などを含む→真鍮文字アルファベット40セット
▶フルネーム 
例、 Yusuke Okadome 大文字・小文字・数字・記号などを含む→真鍮文字アルファベット140セット

『文字の内訳は変更できますか?』
▶はい、文字の内訳については、ご自由に変更していただけます。 セットの文字の総数の中での変更については価格もそのままでOK!

『大文字・小文字・数字・記号など指定できる?』
▶はい。必要な種類の文字でお選びいただけます! 名入れ範囲と書体(フォント)サイズ決定後に真鍮文字の内訳表をご案内いたします。 内訳表は文字の総数によりあらかじめ決まったテンプレートになりますので、不要な文字の 種類などをご指示ください。

『セットではない、バラ売りは可能ですか?』
▶真鍮文字は、一度のご注文で10文字からご利用いただけます。 追加注文の際にも10文字からとなります。 同じフォント・サイズでの追加の製作も可能です!

加工のやり方と予算で道具を選ぶ

入れてみたい名前などが決まれば予算や表現したい加工にあわせて後は道具を選ぶだけ。 真鍮製文字アルファベットは、各加工方法により道具を使い分けができるので最初に導入した道具以外でも付け替えてご利用いただけます!
真鍮製文字アルファベットは全ての道具で共通して使えます!

加工の種類について

名入れの仕上がりは、加工の種類により決まっています。ご希望の加工をお探しください! 各種加工の仕上がり具合をもっとみる ▶加工の仕上がり

型押し・空押し・素押し(型押しは、へこます加工)

打刻加工をするなら →打刻棒 真鍮文字アルファベットセット+打刻棒 打刻加工ではハンマーなどによる熱を加えない叩く圧力のみで革などに型押しをいれる加工。 安定した加工をするなら →ホットスタンプ 真鍮文字アルファベットセット+ホットスタンプ 温度調整が可能なホットスタンプで素材にあわせた適温で安定した加工が可能になります。

箔押し(箔押しは、キラキラした箔を熱で定着させる加工)

箔押し加工をするなら →ホットスタンプ 真鍮文字アルファベットセット+ホットスタンプ+箔 箔押し加工では、温度調整が必要なため、道具はホットスタンプのみが対応しています。

焼印(焼印は、焼き目をつける加工)

焼印加工をする場合 真鍮文字アルファベットセット +直火式セット(直火棒) カセットコンロなどで直接あぶって焼印をいれることができます。 真鍮文字アルファベットセット +電気式セット(半田ゴテ) 半田ゴテを使った電気の力で加熱し焼印をいれることができます。 真鍮文字アルファベットセット +ホットスタンプ 温度調整ができるホットスタンプで安定した焼印加工ができます。

ご予算別の道具のおすすめ

名入れサービス導入の予算がどれぐらいかかる? オリジナルで作る焼印と同じで、全商品定額となっていますので難しい見積りは不要! ここでは、ご予算別のおすすめの道具とできる加工についてのご紹介です。

低コストで始めるなら

真鍮文字アルファベットセットは、名入れのスタイルにあわせてセット価格になっています。イニシャルの場合であれば、10万円以下ではじめることができます。 イニシャルの名入れの加工別のおすすめの道具 →真鍮文字アルファベット40文字セット 打刻加工のみ →真鍮文字アルファベット40文字セット+打刻棒 焼印加工のみ →真鍮文字アルファベット40文字セット+直火式セット(直火棒) 焼印加工のみ →真鍮文字アルファベット40文字セット+電気式セット(半田ゴテ

ワンランク上の仕上がりで安定した加工をするなら

焼印・箔押し・型押し加工の3つの加工を温度調整をしながら安定した仕上がりが簡単にできる!ご予算は名入れのスタイルにより変わります。

イニシャルの名入れのおすすめの道具
真鍮文字アルファベット40文字セット
真鍮文字アルファベット40文字セット +ホットスタンプ

フルネームの名入れのおすすめの道具
真鍮文字アルファベット140文字セット
真鍮文字アルファベット140文字セット +ホットスタンプ

フルネーム・メッセージのおすすめの道具
真鍮文字アルファベット250文字セット
真鍮文字アルファベット250文字セット +ホットスタンプ

温度調整が必要な箔押し加工をされる場合はホットスタンプが必要となります。 素材にあわせて温度を1度ずつ調整できるため仕上がり具合も自由に調整できます! ホットスタンプでの加工なら 卓上サイズのコンパクトな仕様なので場所を選ばない! 加工できる素材は1種類ではない!革・木・紙など

スタイルにあわせた文字と大きさを自由に選べる!

真鍮製文字アルファベットのデザイン、書式(フォント)は自社ブランドのイメージにあわせて自由にお選びいただけます!サイズも11mm以内であれば名入れで使う予定の製品に納めたいサイズによりご希望の大きさで製作できます! また、文字の内訳は標準のテンプレートよりご自由に変更可能です。文字の種類で使わない数字や記号など、大文字や小文字のよく使う文字に数量を変更することもできます!

 

フォント 文字の種類について

フォント選びは、商品ページに記載しております、製作可能フォント一覧の中からお選びいただけます。 ▶製作可能フォント一覧 『製作可能フォント一覧に無いフォントでも作れますか?』 ▶製作可能フォント一覧に無い場合でもご希望のフォントの種類(名前)をご指示ください。また、Aiデータのアウトライン化済みのものでのデータ入稿であれば、自分で作ったフォントも製作可能です。

 

フォント サイズについて

お選びいただけます、標準のフォントのサイズは2mmから11mmまでとなります。最小のサイズは、2mmですが、米粒のようなサイズですので箔押し加工では安定した加工が難しくなります。データチェックの際には専門のスタッフによるご提案もさせていただきますのでご安心ください! フォントサイズとは、基準となる文字Aの背の高さになります。

基準→ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
基準→Aabcdefghijklmnopqrstuvwxyz

大文字と小文字で背の高さが違います。jや記号などはAの背の高さをはみ出ることもあります。 サイズで注意していただきたいポイントがあります。フルネームなどの場合、大きめのサイズ7mmや8mmで製作した場合、一列に並べると横幅が文字が大きい分だけ長くなります。 必ず名入れをする予定の加工位置の上限の幅にあわせたサイズを事前に確認してください!

さいごに

名入れサービスをご検討されている皆様へ 導入されているお客様は自作加工自体がはじめての方が多くご検討の際にはわからないことだらけ。 どんな些細なことでもご相談いただければ幸いです。 当店では、名入れサービスを導入されている企業さまにご購入後も安心してご利用いただけるようアフターフォローも万全の体制でサポートさせていただきます! 名入れサービスなどお問い合わせはこちら→メールでお問い合わせ

 

↓名入れに関するこちらの記事も合わせてどうぞ↓

名入れのはじめかた。

一度にどれぐらいの文字数で加工できますか?

焼印・刻印の文字サイズについてのご紹介


名入れについて / 真鍮文字アルファベット / 真鍮文字オーダー
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター