立体成型作り方 2

しっかり革に水分が浸透したら水分をタオル等を使い軽く水分を取って下さい。

軽くタオルで拭いて位でOKです。次に、型取りするカッターナイフをラップで包みます。 革の水分が直接カッターナイフに付かない様にする為です。

ホームセンター等で梱包用のロールタイプのラップが売っているので是非購入して下さい。何かと、とっても便利です。

立体10.jpg 立体11.jpg

次に、型取りする為の台に置のですが、先にカットした厚紙(約2mm)を先に敷き、その上にカッターナイフを置きます。

革は乾くと縮むので必ず2mmくらいの厚紙等を敷いて下さい。次に、いよいよ先ほどの水を含ませた革をカッターナイフの上に置きます。

立体12.jpg

しっかり置き場所を確認して下さい、特に上部カッターナイフの取り出し口にあたる部分は今後修正が効かないので。

それと幅に対してしっかりセンターにおいて下さい。

立体13.jpg

立体成型作り方 3に 続く


店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
名入れ用真鍮文字アルファベット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

お菓子

その他の素材

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

ケーキ・パンケーキ

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン・バンズ

ホットスタンプ

ホットスタンプのお手入れ

メディア・エンターテインメント

事例紹介

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

半田ゴテのお手入れ

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

名言シリーズ

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

映画

木材

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印・文字のお手入れ

焼印加工で困った

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


お試し焼印セット

名入れ用真鍮文字アルファベット