今回はいよいよ革を押さえて型を付けて行きます。 始めに全体を指で押さえながら型を整えます、その時に本体のセンターから革がズレない様に注意して作業して下さい。水を含んでいる革はとても簡単に型を付ける事が出来ますが、あまり何度も押さえると変に革が伸びて作業が奇麗に行かなくなるので極力無駄な抑えは控えて下さい。次に写真の様にホッチキスを使い革の端を止めていきます。まず、片方からホッチキスで止め、しっかり型を整えます。

立体14.jpg

先の丸みがあり尖った工具を使い丁寧に押さえて行きます。写真の工具は100円ショップで買った”つぼ押し”です、これがなかなかすぐれものです。他にもう少しシャープな物とかも揃えて下さい。最後に細部をしっかりと押さえるのに必要です。

立体15.jpg
全体をしっかり押さえ型を整えながら周り全体をホッチキスで止めて行きます。注意 ホッチキスを打ち込む時は革から最低1縲鰀2cmは話して下さい。全体をホッチキスで止め終わったら最後にもう一度周りを先の細めの工具でしっかり押さえて下さい。
型が整えば本体(カッターナイフ)を抜いて下さい。ここからしっかり乾かします。ほぼ 一晩おくと完璧に乾くと思います。
立体17.jpg
立体18.jpg
立体成型作り方 4に続く

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット