饅頭への焼印の作り方。オリジナルで作成する価格と時間は?

お祝い事の紅白饅頭への焼印や学校など文化祭で販売するどら焼きへの焼印を作りたいけど価格と作成する時間がわからない。 焼印本舗では饅頭・どら焼きに、ひらがなやイラストを焼印をいれるオリジナルの焼印がネットで簡単に作ることができます。 手間のかかるデザインのやりとりやお見積りなどは不要です。作りたい焼印の大きさで定額でオリジナルの焼印が作れます。

オリジナルの焼印の価格は?

オーダー焼印の場合、デザインの細かさによって値段が変わってしまう? 焼印本舗ではイラストや文字の部分の大きさだけで価格が決まっています! 縦と横のサイズを入れるだけですぐに値段がわかる!→サイズですぐにわかるから便利 焼印で選べる金属の種類は2つ。加熱するやり方や、ご予算などによりお選びください。 焼印(真鍮製) もしくは 焼印(ステンレス製) これらの金属の種類の違いについてはこちらの記事でくわしく→ 金属の違いについて

オリジナルの焼印を作る時間は?

お祝いや学校の文化祭などおのイベントで使う場合、スケジュールが必ず決まっているはずです。 製作納期とお届け時間も重要です!製作からお届けまでを簡単にご紹介致します。 焼印の金属により納期が決まっています。 真鍮製→製作開始日より1週間から10日程度 ステンレス製→製作開始日より10日から2週間程度 では、製作開始日はどうのように決まるのか? オリジナルの焼印はお客様のデザインでお作りいたします。必ず必要になるのが2点。 まずは、デザインデータのご確認。 ご注文完了後にご入稿いただくデザインデータの最終のご確認をいただいてからの製作となります。 そして、ご入金確認!オリジナルの焼印の作成は受注生産品のため、前払いのみでのお支払いとなります。 金属の種類別の製作納期とお届けの目安は、この製作開始日からの日数となります!

饅頭にひらがなの焼印を押している事例

先日ご購入いただきました、善波さまよりイベントでご利用いただいた際の『ぶぐばぐ』の焼印入りの特製お饅頭をいただきましたのでご紹介させていただきます。 『武具、馬具、武具馬具、三武具馬具、合わせて武具馬具、六武具馬具。』発声練習や滑舌の練習に使われている、歌舞伎十八番のひとつ『外郎売』の口上の一節。現在でも声優やアナウンサーの研修で早口言葉のお題としてよく使われているそうです。

とってもきれいに焼き目が入っています!

イベントで焼印を使う場合の確認事項 その1

実際に焼印加工は、お菓子の職人さんがされたようですが、こういったケースではいつも職人さんが、焼印をしているやり方を事前に確認してもらえていれば、スムーズにオーダーから焼印加工までをすることができます! 事前に確認していただくのは、焼印のやり方と金属の種類のこの2点だけ。 焼印のやり方:電気式もしくは直火式? 焼印の金属の種類:真鍮(しんちゅう)もしくは

ステンレス製?  焼印のデザインについては、データ入稿の際に当店の専門のスタッフによりデータチェックをさせていただきます。焼印の仕様については、やわらかい食品などの場合、余計な土台をカットするキワ切り仕上げがおすすめ!通常の彫りの深さよりも、少しだけデザイン部分の彫りを高くするなどのご提案もさせていただきます。

イベントで焼印を使う場合の確認事項 その2

イベントの日程と加工するスケジュール。焼印の製作には、オリジナルでつくる焼印の金属により違いがございますが、ご注文日より約10日程度の納期となります。事前に焼印加工をするなどされる場合は、加工日より逆算をしていただければと思います。 当日のイベントでの焼印加工をされる場合には、イベント会場の設備環境や予め施設の管理者などに電気式、直火式など加工のやり方にあわせた使用上の確認をしておく事も重要です!

電気式での注意点!

半田ごてを使う電気式焼印では、コンセントに差し込み予熱時間約15分程度でご利用いただけます。長時間の使用では半田ゴテ本体にかかる負荷が強くなるため、ヒーター線が切れてしまうなどの故障を起こしやすくなります。(最大温度は約550度程度にまで達します。) できる限り、一回の使用時間を1時間程度に抑えていただいたり、使わない時には電源をオフにしていただくなどしていただければ長持ちをさせる事ができます!どうしても、一度の使用時間が長くなってしまう場合では、バックアップ用の半田ゴテがあると安心です。

さいごに

外郎売りの口上研究会 代表 善波様より、おいしいお饅頭とうれしいお言葉いただいておりますのでご紹介させていただきます。先日、開催されました第15回外郎売の口上大会の様子が新聞に掲載されています!1,000人ものお客様が来られた大盛況でイベントを終えられたこと、そして焼印入りのお饅頭も、とても評判が良かったとのお言葉をいただきました! 産まれつきの顔の形状なのか、滑舌がよくない店長の岡留ですが、いただきました、ぶぐばぐ饅頭を食べたので、滑舌良くなるかも・・・ 外郎売の口上研究会の公式WEBサイトはコチラ  お菓子やパンなどの食品への焼印をするなら、直火式焼印で! 焼印(ステンレス製)オリジナル製作 業務用コンロ・バーナーなどの高温での焼印用

焼印を作ってみよう!
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター