ホットスタンプ箔押し機の修理です!

今回はホットスタンプ箔押し機の修理です。 このホットスタンプの弱点と言うか、所謂力の逃げ場所として設けてあるのが機械中央部、丁度ハンドルの付け根にあたる上下するパーツ内にあるギアーがそれです。

もちろん外見からは見えません。ハンドルを使って上下させる時にハンドルの力を縦運動に変換する為のパーツなのでわざとプラスティックのギアーを使っています。 この部分を金属の硬いギアーにすると動きが滑らかにならず、プラス他の部分にも負担を分散してしまうのです。

やはり、この機械の中心部で最も動きの激しい部分プラス加重も掛かる場所です。とわ言っても、少々の事では問題全くありませんが、最終的に重圧の負担をここで解消しています。

もちろん、破損時は直ぐに交換致します。作業も結構簡単でハンドル部分の反対側にあるネジを外し、ハンドルを抜くと外れてセンター部分の下部から出てきます。

IMG_0767.jpg
IMG_0766.jpg
新しいプラスティックのギアーを元の位置にはめ込み、ハンドル一を合わせて反対側のビスを閉めれば修理完了です。 この作業の時に、合わせてテーブル部分の歪み等(長期の作業で微妙に傾いたりしたアルミプレート台(本体可動上部)等の調整を合わせて行います。この作業はまた、次回に紹介します。作業中にガリ!!っと音がしてハンドルが動かなくなる、動きが悪くなった時は直ぐにご連絡下さい。

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター