【試し押し】熱さに負けるない!?ゴムも以外にしぶといんです。焼印加工の仕上がりは?

記録的な暑さが更新されているようですが、ここ伊丹でも日中は人もまばらです。 朝一番の事務所に到着後、クーラーをつけてもしばらくは蒸し風呂状態・・・ こないだ掃除したのに、動き出したクーラーから出るいやなにおいで、学生時代の部室みたいな香りが充満しております。 そういえば、学生時代はバイクにも乗っていたことを試し押しのご依頼で思い出しました。 現在は怪我するのが怖くて封印しております。バイクも手放しました・・・乗り方憶えてるかな、、、 今回の試し押しの素材はバイクの部品のゴムの製品になります。 材質がかためのゴムの素材に加工ができるかを電気式焼印で試し押しをしていきます! バイクのパーツ用の素材なので、熱に相当強いみたいです。 下の写真は、予熱も完全な状態の半田ゴテで約20秒程度おしつけた仕上がり具合です。 こちらは、直火式焼印で加工した仕上がり・・・ 今度は熱が入り過ぎました・・・ 一見すると、簡単そうに見える素材でも実際に試し押しをしてわかる事もございます。 『この素材って、ちゃんと希望通りの仕上がりになるのかなぁ?』 っと思ったら是非素材のサンプルをお送りください! 無料にて試し押しをさせていただいております。 希望の加工方法や仕上がりイメージなどに合わせて試し押しをさせていただきます。 登録はこちらの入力フォームに必要事項を記入するだけ! 試し押し無料モニター承ります。

店長おかどめの日記 / 焼印加工 / 焼印道具 / 試し押し / 電気式焼印で加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター