5分で作れる簡単治具の作り方!小さい素材への名入れ・ロゴ入れに!

今日は、ホットスタンプの名入れ加工で、小さめの素材に加工する時におすすめのやり方を簡単に写真でご説明させていただきます。ホットスタンプなどの機材での加工の場合、取り付けている文字や刻印の位置は決まっております。ハンドルをおろすと垂直に降りてくるので、素材をどこに置くか!ということが重要になります!

幅60mmの、小さめサイズの素材に、縦幅3mmの文字を2行で加工していきます。

まずは、真鍮文字をホットスタンプに取り付けて、文字の位置を割り出してあげるとこからスタートします。ホットスタンプの作業台と同じサイズで厚紙をカットし、作業台にピタッとあわせて固定します。

※洗濯バサミでとめています。ずれなければ、どのような固定のやりかたでもOKです。 ロゴなどの刻印の場合でも手順は同じです。わかりやすいように、箔押しで色をつけています。箔が無い場合には、強めに型押しをしてみてください。

刻印の位置がわかると、センターがわかるように、線を引きます。文字が入る中央にあわせて素材が簡単におけるように、ゴムマットで段差を作ってみました。同じサイズの素材へのロゴ入れでは、このような簡易的な治具を用意すると作業効率があがります!

このように、素材のかたちにあわせて、最初に治具を作っておくと便利です!

型押し加工の2行押しです。

箔押しや焼印、型押し加工など温度を変えて表現の違う名入れ加工ができます!

焼印アルファベットで自分ですぐに出来る加工とは

焼印アルファベットで名前を入れる表現は3種類。刻印・箔押し・焼印の3つの加工です。仕上がりが違う3つの加工で使うのは同じ焼印アルファベット。

アルファベットで選んだ文字で名前をセットし、一度の加工で名前を入れることができます。イニシャルの刻印・型押しから、フルネームでの箔押し、メッセージの焼印など素材や加工道具を変えて自由に名入れサービスを行うことができます!

文字を入れ替えて名前を入れたり日付を自分で加工できる真鍮文字アルファベットセットのご紹介記事になります。真鍮文字とは?からオススメの使い方までをご紹介しています。オーダー焼印専門店の焼印本舗にオリジナルの名入れ道具製作もお任せください。

焼印アルファベットでこんなことができます

自社製品の販促で季節のイベント・催事で「即日名入れキャンペーン」を省スペースで行うことができます。 TRAVEL SHOP MILESTO (ミレスト)様の名入れイベントの様子 ラゲッジタグにイニシャルの刻印 特殊な技術は必要ないので、女性の方でも簡単に名入れが可能です。名入れで使う刻印機も卓上タイプで持ち運びが可能!家庭用コンセントで使えます。
旅の必需品のキャリーケースやバッグなどを販売されているTRAVEL SHOP MILESTO (ミレスト)様の名入れイベントにお邪魔してまいりましたのでご紹介させていただきます!名入れ道具も焼印本舗。

焼印アルファベットの名入れを革に

焼印本舗ではお客様にわかりやすく便利にご利用いただくために、すべての加工道具で使えるような仕様でオリジナル焼印や焼印アルファベットを作っています。 革製品にホットスタンプで焼印加工をしている写真 ご予算に合わせてやご要望の仕上がりができるように最適な加工道具のご提案をいたします。
財布への名前を自分で入れる名入れ加工のご紹介をしています。縫製後の商品への名入れでは失敗ができない緊張の度合いが高い作業になります。加工を失敗しないためにも製品を水平に安定させることに集中しましょう!

焼印アルファベットの名入れを木に

焼印アルファベットは金属文字(真鍮製)なので、高温での加工にも耐えることができます。高温での焼印加工で使う焼印用半田ごてや、直接の火であぶる直火式の焼印にも対応しています。
ロゴの焼印と違い、アルファベット焼印は自由に文字を入れ替えて焼印ができます。お客様の名前やメッセージ、日付なども自由自在。一度にセットできるので文字がずれない、新しくなった真鍮文字アルファベットを半田ゴテを使った焼印のご紹介です。

焼印アルファベットの名入れで箔押し加工とは

名入れサービスでは箔押しのホットスタンプがよく用いられます。ギフト用など高級感がある表現なので人気です。 革製品に焼印アルファベットで箔押し加工をしている画像 箔押し加工は製品の素材と箔の相性が良ければだれでも簡単に加工することができます。
『箔がつく』という言葉の通り、箔押し加工の印刷は、製品をより高級感を加えることができます。今日は、箔押し加工について、解説していきます!オーダー焼印専門店の焼印本舗

焼印アルファベットのご相談は

はじめて名入れサービスを導入される際には不安や疑問だらけだと思います。『名前を入れる加工なんて自分できるの?』や『この製品10個に名前を入れて下さい!』などいろいろなお問い合わせをいただきますが、焼印アルファベットで自分で名入れができる!ということ自体があまり知られていないようです・・・ 革製のペンケースに焼印アルファベットで箔押し加工をしている画像 名入れをご検討されている企業のご担当者様へ、悩む前にお気軽にお問い合わせください!どんなモノに名入れをするのか?どのような文字で名入れをするのか?この2つについてだけ決まっていればOKです。



ホットスタンプ / 箔押し道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター