手打刻印をオリジナルのデザインで作れます!

焼印本舗のオーダー焼印は、焼印加工だけではございません!金属への刻印ができる打刻印や革や木材に加工できるオリジナルの刻印もサイズ別の定額でお作りさせていただきます。 叩く素材にあわせて刻印の金属の種類をご提案させていただきます。オーダーのやり方は、焼印オーダーと同じですが、刻印加工をされる素材のご指示を必ず教えてください!素材よりも硬い金属での加工をしないと、変形したり壊れたりすることがありますので!

刻印(こくいん)加工とは?

金属製の版を使用して、主に革・木材・金属などにロゴや文字などを打刻や温度調整が可能な機材でプレスをする加工など。型押し(かたおし)素押し(すおし)空押し(からおし)
加工方法 説明(メリット・デメリット)
打刻 (だこく) ♡手軽に刻印が始めれる事。 ×利用可能な素材が限られる事 ×仕上がりについて個人の技術差がでやすい事。
ホットスタンプ 温度調整が可能な機材 ♡安定した仕上がりで加工ができる。 △素材の大きさにより加工できる範囲に制限がある。
ドッグタグマシーン 専用タグ、ステンレス・アルミ ♡専用タグプレートへの刻印加工ができる。 ×専用タグプレートのみへの加工に限定される。

刻印加工の仕上がり

打刻 リーズナブルに始めるなら!

革 専用打刻棒 革自体に厚みが無いもので、薄くしか反映されませんでした。
このセットのご購入はこちら 打刻加工ができる 真鍮版 打刻棒セット
打刻加工の仕上がりをきれいに簡単にするおすすめ! 打刻のサイズは、できる限り小さい方がきれいな仕上がりになりやすいです。 おすすめは、Mサイズ程度まで。デザインも黒ベタ部分が少ない方が加工が簡単になります。
オリジナルのデザインでつくる焼印や刻印などについては、使い方や素材によって色々な表現ができます。焼印をはじめとする加工では、デザイン・素材・サイズ・機材により仕上がり具合には違いが生じてしまいます。焼印や刻印だからこそできる表現方法をお楽しみいただければ幸いです。 焼印や刻印だけでなく、文字の入れ替えが可能な真鍮文字なども人気です!名入れ加工を自作加工でする事で商品開発や小ロットの製作の納期を短くするなど、創造性あふれる商品づくりに役立ちます! メールでのご相談は、24時間受付しております!ご不明な点等ございましたらお気軽くださいませ。最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_embossing/post-13622.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/by_application/post-7130.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_branding/post-6447.html

型押し・刻印加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター