焼印がある時ぃ~ない時ぃ~平成最後の城『あまがさき城』のオーダー焼印!

わたしたちが住む兵庫県でも、メジャーな尼崎市。ダウンタウンの出身地で有名ですね。大阪と思われているかもしれませんが、兵庫県にある大きめの町です!そんな尼崎市に平成で最後のお城が築城(再建?)されているのをご存知でしょうか?

これは何に焼き印をしているでしょうか?? お城の石垣の部分のデザインを、よく見るとAMAGASAKIの文字が!やきにじんでいますが、その時は、石垣と思ってもらっても大丈夫!!

正解は・・・・パン。クイズになっていませんね・・・ 食パンへのロゴ入れでお城の再建記念のロゴ入りの食パン!パンへの焼印では、種類によりデザインの反映具合にかなり違いが出てしまいます。でも、食パンのみみは、比較的細かいデザインで反映させやすい!

甘いやわらかいパンにもお城の焼印がばっちり入っています! 表面がきれいで、やわらかすぎないパンだと、こんなに綺麗に焼き印がはいります。以外にコッペパンなどの方が難しいかもしれません。

パンのうす皮がぺこぺこするモノが焼印するのが難しいです。あんぱん、クリームパン。特に焼き立てのパンへの焼印をする時も少し注意が必要です。焼き立てにロゴ焼印などを入れると、しばらく時間が経つと収縮するのでデザインが・・・変形してしまうこともあります!

笑顔がすてきないつも元気なママがつくる手作りのパンが大人気! お店が尼崎の市役所のすぐ近くにあるので、現尼崎の市長さんも来店されるそうです。私店長おかどめも以前、尼崎市で働いた経験もあるので良く知る街です。

オリジナルデザインで作るオーダー焼印で、記念品の作成や、今ある商品にインパクトをつけることが出来ます!ある時ぃ~ない時ぃ~のCM(551の蓬莱)のように、焼印でロゴがあるか無いかで、おおきな違いがあるのです。

関西ローカルのCMなのかもしれませんが・・・ 焼印を押すという手間が増えるので、導入するかどうかはあなた次第!導入していただきましたお客様は、焼印の効果を実感していただけるものと考えております。

焼印入りのパンが看板商品になったり、メディアへの露出が増えたりなど、手押しで押すそのひと手間が、小さなきっかけを産むことだってあるのです!

「ベーカリーレーブ&ママレーブ」は尼崎市役所近くの人気のパン屋さん! ちなみにですが、この平成最後のお城『あまがさき城』は、家電量販店・旧ミドリ電化(現エディオン傘下)創業者さまの私財を投じて再建されて尼崎市に寄贈したそうです!

創業の地が兵庫県の尼崎市だったみたいですね、知りませんでした・・・車で側を何回か走った際に見たことあるのですが、真新しいきれいなお城です! あまがさき城へのアクセスは、阪神電車本線「尼崎駅」下車、南へ徒歩約5分。

プロ野球も再開されているので、試合がある日は、タイガースのユニフォームを着ている人と遭遇するかも!阪神が負けてしまった後の阪神電車に乗る際は、お気をつけください!

『ママレーブ』 
住所:尼崎市東七松町1-15-21 
立花駅から歩いてすぐ!尼崎の市役所の方が近いかな!
営業時間:月~金曜=8:00~19:00(土曜は17:00まで)
定休日:日曜、祝日


パン・バンズ / 事例紹介 / 店長おかどめの日記 / 焼印加工 / 食品
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター