子どもの日!鯉のぼりの焼印と菖蒲湯にチャレンジ!

今日は、こどもの日。和菓子の若鮎も、鯉のぼりの焼印バージョンになっています! あんこが苦手だけど、ちまきは大好き! こどもの日の祝日の趣旨は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」らしいですね。母の一説は初めて知りました!父は?どこいった!端午の節句は、男の子の健やかな成長を願うもので、こどもの日は男女関係なくこどもが対象になっているのです。 鯉のぼりや五月人形を飾るのも出世するように!たくましく育ってほしい!などの親からこどもへの愛情が込められているのです。 今年は、我が家でも菖蒲湯に入ってみました!店長おかどめも初体験の菖蒲湯です。 ステンレス製の風呂って、結構レアではございませんか? 焼印のステンレス製と同じく、店長おかどめのお風呂もステンレス製です。先代の方から引き継いだ戸建て、当時の最先端のステンレス製のバスタブ。錆びへんっていうのが特徴なのがこの金属、よく見ると・・・経年劣化はしかたないですね。 菖蒲湯のルールが、どのようなものかわからないままお風呂沸かす時に投入!鍋でネギを煮込んでいるようにしか見えません。 邪気を払うと言われている菖蒲湯初体験です! 男3人で、菖蒲湯で邪気払い!なかなかの匂いです・・・独特の匂いで、次男は『誰か、へぇこいたぁ?』という始末。子供の頭のサイズは、巻くのに苦労しませんでしたが、大人(私)の頭に巻くのはギリギリのサイズ。別に頭が悪いから、頭に巻いているわけではありません。どういうわけか、血液の循環が活発になるそうです!お腹も弱いので、巻きたいのですがさすがに腹回りは一周しない・・・ コロナ世代の子供たち、今は辛抱の時ですが、この危機を乗り越えることができれば新しい時代がやってくる!未来の日本はみんなが主役だ!血のめぐりが良くなったので、明日からも頑張っていこう!

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター