箔のお話 色々

良く皆さんより頂く質問で箔の事が有ります。 どんな素材に箔が押せますか?温度は何度くらいですか?っとか購入頂いたお客さんから …ムムム 箔が付かないのですが!!っとか….僕もこのホットスタンプを扱う様になってかなり箔に付いては勉強しました、って言うか色々頂くご質問に答える内に大変勉強になっていました。 もともと僕も殆ど革に箔押しをしていたので、あまり他の素材に対して箔をどのように扱えば良いかなんて考えていませんでした。しかし箔はとても種類が多く、しっかりと適切な箔を素材に合わせて選ばないと全く付かない!!ってな状態になります。 僕たちが扱っている箔はもちろん しっかりした大きな箔屋さんから供給されていますので、しっかりした専門家も控えています。しかし、そんなに沢山の種類の箔を常備するには到底不可能なので一般的な革、紙用を常備していて、ホットスタンプ購入頂いたお客様にもこのタイプをサプライさせて頂いています。 プラス、箔は元々64cmも幅の有るロールなのでホットスタンプに合う様に各8cmにカットして提供しています。なので常備している箔以外は改めて8cmづつにカットしないと行けないのです。先日も、サンプル依頼を承った素材は合皮でそれも表面がかなりツルッとしたナイロンの様な素材でした。この様な素材にはナイロン用の箔。この様な箔には粘着力の強い箔が必要です。次に頂いたのは和紙の用に表面の凹凸が結構有るっと言うかエンボスの効いた素材、紙に限らず色々あると思うのですが、この様な素材には、箔が沢山、分厚めに付いた箔… IMG_1821.jpg この写真の赤い箔は結構分厚いのでエンボスの効いた素材にもしっかり付きます。同じ写真に映っているのは、マットなシルバーとゴールドです。この2種類はあまり分厚く無いですが、重厚感が有ります。このように、沢山の種類が箔には有ります。 IMG_1822.jpg IMG_1820.jpg それに、先日サンプルで仕入れたホノグラム箔….所謂セキュリティー用の隠れ模様の入った箔等、色々有ります。皆さんが、どの様な目的、素材に箔押しするかによって大きく変わりますのでその都度、質問お願いします。 …沢山ですね。

ホットスタンプ
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター