ナイロン素材にロゴの箔押しをいれてみよう!

バッグ(ナイロン)にロゴを箔押し加工でいれてみたい!というご依頼の試し押しのご紹介記事です。 加工する位置は、透明のナイロンの部分です。 ホットスタンプで加工(ロゴ)できる位置には限りがあります。 ホットスタンプの支柱までの距離が約8センチなので、中央部分にはロゴを入れることができません。ホットスタンプでロゴ入れをご検討されている場合には、必ず製品の大きさを事前にご確認しておいてください! 押し加減と温度の調整をするための試行錯誤中~ 箔押し加工では、置き方、下敷き、設定温度、そして押し加減を素材・製品によってきれいにできるやり方をテストしながら探らなければいけません。最初から、きれいに仕上がる簡単な素材もありますが、モノに合わせて簡単・綺麗に加工できる方法は試行錯誤の中でしかわかりません! 理想の仕上がりになるまでは、少しの辛抱は必要です。 綺麗にできた加工の詳細は、メモをしておくと後で便利です! 今回のナイロン素材は設定温度130度、使用した箔はナイロン用の箔。押し加減は約1秒(短めで!)というやり方です。長く押し付けていると、SAMPLEの文字の周りの部分に余計に箔がついてしまいます。下敷きは、ゴムマットを必ず置いた方が良いです! https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_hotfoil_printing/0609.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_hotfoil_printing/post-7695.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/diy_basic_knowledge/name_alphabet/yakiin.html

箔押し加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター