御朱印帳に電気式焼印でロゴを丁寧に手押しで入れることが出来る!

茨城県笠間市石井の氏神さま『石井神社』さまのオリジナル焼印のオーダーをいただきました!御朱印帳や御守りなどに電気式セットで丁寧にひとつずつ手押しされています。 新しい御朱印帳の表紙には焼印で表現されています! 焼印加工での表現は、印刷のようにまったく同じ仕上がりにはなりません。焼き目でデザインを反映させるため、焼きムラがでてしまいます。言い換えれば、ひとつとして同じものができないという、プレミアム感があるかもしれません。 焼きにじみすぎるといけませんが、この焼きムラが焼き印加工でしか出せない味わいのひとつです!
この投稿をInstagramで見る

石井神社(@ishiijinja)がシェアした投稿

木製品や紙などいろいろな素材に焼印することができます。自分でロゴをいれることができるオリジナル焼印と加工道具があれば、低コストでオリジナルの製品づくりが可能になります! 限定御朱印として紙に細かいデザインの焼印が綺麗にはいっています!
平安時代初期の807年から歴史を見守っています。絹や麻が伝来する前の日本固有の織物「倭文」👘を伝える「建葉槌命」が御祭神🌟星神の伝説の健脚の神でもあります。昔は当たり前、今では誰もやらないのですが、お札、お守り、御朱印帳などいろいろ手作りしています。 石井神社
今ある自社の商品や製品にコストをかけずにロゴ入れができるオリジナルの焼印セットのオーダーは焼印本舗にお任せくださいませ!

事例紹介
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター