クリスマスの時だけではなく、いつでもみんな大好きなクッキーが今回の試し押しの素材です。油分や砂糖を含む素材のたま、焼印をする相手としては難敵です。強く押し込み過ぎると割れてしまうこともあるので、スイーツ系の中では強敵に位置しています。 それでも、焼き目としてデザインを反映させるのが無理なわけではありませんので早速試し押しをしていきます!クッキーへのロゴ焼印をご検討の方のご参考にしていただければ幸いです。 クッキーへのロゴ焼印の試し押しをしていきます! 美味しそうなクッキー、焼印するのにナチュラルにできた凹凸が少し気になります 比較的に温度の調整がしやすい電気式セットとシンプルなロゴをチョイスしました 温度加減がとても重要なクッキーへのロゴ焼印加工です。少し焦げちゃいました・・・ クッキーへのロゴ入れ焼印におすすめの加工セットは、ずばり電気式セットです。直火式では、温度の調整が難しく真っ黒に焦げてしまいます。電気式セットのマックスパワーでも、温度帯は500度ぐらいですので、電気式セットに温度調整機をつけての加工がおすすめです。 凹凸がある部分に焼印を入れる場合には、少しだけ強く押し込む必要がありますのでどうして先に当たっている部分が焦げやすくなります。きれいに焼印を入れるためには、クッキー自体の表面が水平な状態にされている方が押しやすいようです。 ※店長おかどめは、クッキー焼いたことないので、方面を水平に焼きあげる難しさを知りませんの簡単に言ってしまってすいません・・・ また、クッキーなどお菓子類への焼印では、一回押すごとに焼印の印面についてしまう汚れを濡らしたキッチンペーパーや真鍮製ブラシなどで綺麗にすることも重要です。汚れが付いた状態で押してしまうと仕上がりも悪くなります。デザインに細かい部分に素材が詰まってしまうため、デザインの再現性が落ちてしまいます。 焼印本舗のオーダー焼印でクッキーに導入されている方はコチラ バターサンド(クッキー)にロゴの焼印!お客様にも喜ばれています! 【試し押しでお悩み解消】初めて使う焼印で新商品のPRに! トミーズショートブレッドハウス様 お菓子への型押し  https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/original_order/cookie_brandingiron.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/how_to/lets_branding/post-5983.html https://www.kawa2han.com/kawa/blog/cat0003/cat0003-1/post-12254.html

実際に焼印をしてみよう
焼印や刻印のことならご相談ください
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

やきいん探訪

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ

ドッグタグマシーンって何?

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

ホットスタンプって何?

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット