下駄に焼印がかわいい!城崎温泉で下駄はいて湯めぐりを!

焼印本舗と同じ兵庫県より焼印オーダーいただきました『NPO法人 本と温泉』さま。同じ兵庫といっても、北と南に位置しているため、温泉で有名な城崎までは車で約3時間ぐらいかかります。

城崎温泉では、下駄をはいて湯めぐりするのが最高です!若かりし頃の妻と手つないで仲良く歩いたことをおぼえています。妻にも確認しましたが、忘れた!って言われました・・・

NPO法人 本と温泉様の焼印入りの下駄の画像

下駄の鼻緒にかからないように、木製品ではあまりしないキワ切り仕上げで焼印の土台をカットしています。焼印の仕上がりに少しムラがでてしまっているのは、ニスの上から焼印されていることが原因かと思います。

 

『今回の特別展「tupera tupera 絵本原画展 ツペラツペラツアーズ」では、豊岡市の温泉街・城崎を町歩きする気分が味わえる絵本『城崎ユノマトペ』にちなんで、絵本原画約60点を絵本の世界を”旅”するように展示しているそうで、tupera tuperaの絵本とグッズの販売、関連イベントも開催するので、近隣の皆様や、豊岡市にお越しの皆様、是非お立ち寄りくださいませ🙋‍♀️』


事例紹介 / 店長おかどめの日記 / 焼印加工 / 電気式焼印
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター