【試し押し】ステンレス製のスプーンに打刻!金属への自作加工。

ステンレス製のスプーンへの打刻のご紹介です。 金属への打刻の場合、つかうオリジナル版は、その素材よりも硬い金属で加工する必要がございます。

また、金属の形状により加工のしやすさ、仕上がり具合も違ってきます。 アールがついている、厚みが薄いものなど加工はしにくくなります。

打刻をする際には、金床のような安定したものの上で加工するようにします。

金づちなどの重みで打ち付ける加工となりますので、圧力がかかりやすい、逃げないようにする為です。 今回は、石を使っています。

金属への打刻加工をご検討の場合、試し押しのサービスがございますのでご注文前に仕上がり具合を確認していただけますので是非ご活用していただけばと思います。

弊社の商品を導入頂いているお客様の多くが、自社の商品にちゃんと利用できるのだろうかという不安を試し押しで解消してから導入頂いております。 試し押し無料モニター承ります。


型押し・刻印加工 / 店長おかどめの日記 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター