【D.I.Y.】コスパ最高!低予算でそろうモノで、自作加工をもっと簡単にできる!

同じ位置に安定した加工を量産できるための、準備のやり方についてご紹介させていただきます。 ホットスタンプを使って、封筒にオリジナルロゴの箔押し加工をしていきます。 ワンポイントのロゴの箔押しが、特別感・かわいさを演出できます! 用意するのは100円ショップの封筒と、 ホットスタンプの作業台よりも少し大きめのカッターマット。 カッターマットは、ホットスタンプ作業台の上に、両面テープでもピンチのような挟むことができるモノで固定して使います。 作業台に置く際には、基準となる場所を必ず決めて固定することが重要です! 基準となる位置が決まれば、カッターマットに箔押しをします。100円なので惜しくない…? ここで加工する素材(封筒)の加工する位置を決めて、 封筒の輪郭をカッターマットに目印となるように、ペンなどで書いておきます、 封筒の位置決めをメモしたカッターマットをホットスタンプに固定し、箔押ししていきます! 素材の位置決めは簡単に揃えることができる身近な道具を使えば、お金をかけなくても自作できます。 両面テープ、カットできる磁石テープ、大きさの違う木などがあれば素材ごとに位置決めをした治具を用意することができます! カッターマットも、除光液で書いたメモの線も消すことができたり、もちろん裏面も使えるので便利! 今回使用した商品 ・ホットスタンプTW350ゴールド箔/シルバー箔刻印 Mサイズ 20mm*20mm

ホットスタンプ / 型押し・刻印加工 / 焼印加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター