レーシングポニー作り

今日はレーシングポニー作り。 IMG_0679.jpg 昨日から材料を厚め準備を進めてきたレーシングポニー作り、今日は朝からタンタンと進めています。まず、材料の材木をカットから。次に順にヤスリをかけ表面を滑らかにし、まずこの材木はOK.
IMG_0678.jpg 次に細かな部品を製作。 トップの革を挟み込む為の木片、その木片に貼付けるヌメ革(これは挟み込む革に傷をつけない、プラス滑り止めの役目も)。そして、一番先、足下部分にあてる革。材料が揃ったところで、さあ 組み立て工程に入ります。 まずトップに来る木片をボンドで固定、次にドリルで小さな穴を開けてビスで止める。全ての材料を平行して作っていきます。全てビス止めで来たら、さらにヤスリ掛け。角を取り手触りを良くします。次に最初のニス塗り、刷毛を使って丁寧に全体に塗っていきます。しばらく放置して乾かします。約1時間完全に乾いたら、緩く紙ヤスリ等で表面を整えます。 次にトップに付けた木片にヌメ革をボンドで貼付けます。またしばらく放置して乾かします。約20分貼付けた革の表面と角を整えます。これが けっこう重要なポイントになります。 次に、いよいよ2本の材料を組み合わせてレーシングポニー本来の姿に作り上げていきます。ボンドと、ビスでくっ付けるのですが、トップがしっかり合う様にくっ付けます。(ずれない様に注意しながら!!) これで全体が仕上がった状態です。 この状態で、再度全体に薄めにニスを塗っていきます。乾かす事、約1時間強。もう一度全体にヤスリをかけスムーズに仕上げます。 そして、最後に足元に革を真鍮釘で打ち込み完成です。

店長おかどめの日記
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

ラインで簡単お問い合わせ
直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター