実践 電気式の焼印加工のやり方。

オリジナルで作れる焼印・刻印は、革や木材、食品などの素材に使えます! 加工する素材によって、加工方法や版の素材を選べば、きれいに仕上げる事ができます。 今回は電気式焼印のご紹介を動画でご案内をさせていただきます。 まずはセットのやり方です。レザーツールズの電気式焼印の仕様は大きさは違えどすべてこの仕様です。 コンセントに差し込むだけ、あとは予熱に約10分程度待ってから加工していきます。 サンドイッチに焼印。パン類への焼印加工ではパンの表面や状態によりあまり細かいデザインまでは反映させにくいのでシンプルなデザインがおすすめです。 食わず嫌いの40歳、あまり好きではない高野豆腐に焼印。うちの子供たちは大好きなのでママがよそ見している隙に配っています。 「油紙」蝋(ろう)を染み込ませた紙で、耐水性や紙自体の強度もあがり包装用に使われています。 アールのついた素材に焼印。一定のアールの素材への焼印は、同じアールの焼印で加工する事できれいに仕上がります! シフォンケーキへの電気式焼印。 合皮への素押し加工を電気式焼印で!with パワーコントローラー 革や食品、木材、紙など素材を選ばず誰でも簡単にくっきりと焼印や刻印ができる! 電気式焼印セットの仕様や詳細はこちら オリジナル版と電気式焼印セット

焼印加工 / 電気式焼印で加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター