自作加工を全力で支援いたします!【試し押し】鹿(しか)の革・セーム革への加工。Deer ディアスキン

黒板が見えづらくなった高校時代より、メガネは身体の一部になっている店長の岡留です。メガネを買った時なんかにケースに入っているお手入れ用の磨き布にも使われている今回の素材。 セーム革です。

これまでにも何度かセーム革への試し押しをしているので、手触りが良くていい革だという事は知っているのですが。。。。 とても柔らかい革なので、加工するには少し苦手意識があります。

丈夫で肌触りの良い鹿の革は、高級な革として扱われ衣料品・革手袋や貴金属などの磨き布といった製品によく用いられています。

以前に試した際の記憶ですが、まず柔らかい素材なので熱を入れない打刻が入らない事。 次に、半田ゴテのような温度調整ができない加熱方法だと、焼き過ぎてしまう事。縮んでしまいます。。。 そうです、こういうデリケートな素材への加工は温度調整が可能な機材を使います!

素押し加工をしていきます。使用する金属版は真鍮製の凸版。熱を加えて、革にへこみをつける加工になります。デボス加工ともよばれてます。その逆の浮き出し加工がエンボス加工。 素材の適温を探っていく時には、温度は低いところから少しずつ上げていきましょう。

120度で押しつけ秒数は、3秒程度です。(付箋のきれいな字は、漢字の国からきている張さんです。張さんこと、おみかさんは、普段は簡体字で漢字を書きます。ちなみに簡体字でもこういう字です。)

150度、約3秒。少しエッジが効いてきました。

180度で3秒。さらに深くへこみが入ってます。

最後に、250度で加工。きれいな焼き目が入りました! 刻印のまわりの革も少し、熱で縮んでいますが許せる範囲?!

箔押し加工も、試しておりますが、製品として提供できるレベルでは・・・ セーム革・ディアスキンなどの柔らかい革への加工は素押しor焼印加工がおすすめ。

上下の可動域は約15cm。スムーズに動かせるので、製品押しにも使えます。 試し押しに利用しているホットスタンプTW350 レザーツールズの商品・サービスは、わかりやすさと納得の品質に自信を持ってご提供しております。

自作加工で始めるコストカットとより良いサービスを全力でお手伝いさせていただきます! メールやお電話でのお問い合わせから業務改善の第一歩が始まる!

お客様のデザインでつくる金属版・加工後のゴールから導く失敗しない素材選びから、楽に加工するコツまで お気軽にご相談ください!
お問い合わせはコチラ

OEMでの製品づくりからブランドの立ち上げ、金属加工でサポートいたします!

オリジナルデザインでつくる金属版の種類はこちら
オリジナル版の種類


ホットスタンプ / 入門・基礎知識 / 実際に型押しをしてみよう / 実際に焼印をしてみよう / 店長おかどめの日記 / 焼印道具 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット