ウールのアートに焼印。ついでにキャンパスにも!

気温が低くなり、我が家の中古戸建てのお風呂もとっても寒い季節がやってまいりました。 昭和61年築なので、浴槽もステンレス。 フローリングの前に、お風呂を変えておくべきでした・・・ 今日の試押しは、毛糸への焼印。 IMG_1056.JPG 60Wと100Wの二刀流で、サイズの番う焼印でテスト。 ちなみに、こちらのアート作品は毛糸をコルクなどに一本ずつはってあります。 普段は、似顔絵を描いたりされてるそうです。 あったかみがあり、色も鮮やか! 焼印した結果がこちら IMG_1058.JPG ご覧の通りに、厳しい結果となりました・・・ まぁ、やる前から予想はしておりましたが、溶けて硬くなってしまい焼き焦げてしまいます。 IMG_1061.JPG いっしょにお持ちいただいたキャンバスにも、焼印。 こちらはきれいに焼き目がはいりました。素材は、紙?生地ではなさそうでしたが、100均もいろいろラインアップが豊富です! IMG_1064.JPG 押しつけ時間は、約5秒ぐらいです。 焼印の成功のポイントとしてあるのが、素材ごとに押しつけ時間(秒数)をだいたいでいいので決めておくこと! IMG_1074.JPG 毎日のランチでお世話になっている、デリカ ロクシナも冬支度。 下書き無しですらすら描けるのが、すごいなぁ~といいながら邪魔をしても、余裕でした。 ロクシナさんお抱え(アルバイト)のアーティストのしーちゃん。 もうすぐ師走だ、一日一日を大切にがんばっていきましょう!

入門・基礎知識 / 焼印加工
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター