種類の違うインソールへ、型押し・箔押し・焼印の加工!

本日の試し押しのご紹介は、インソールへの焼印、刻印、箔押し加工です。
革・布・合成皮革など種類の違うインソールへそれぞれの加工をしていきます。
ホットスタンプ(刻印/箔押し) 100W半田ゴテ(焼印) 
使用したのは、真鍮活字の(SAMPLE)サイズは高さ7mmのものになります。
インソール1.jpg
革素材のインソールから加工していきます!
インソール2.jpg
インソール4.jpg
素押し、箔押し、焼印どの加工もきれいに仕上がりました!
次は合皮素材のインソールに!
インソール6.jpg
素押し、箔押しは問題ありませんが、焼印は温度が高すぎて溶けてしまいました。
布地のインソールに、
インソール8.jpg
起毛している為、箔押しの場合生地に定着しにくいのでさわると剥がれてしまいます。
ホットスタンプでの刻印も少し見えにくい仕上がりです・・・一番下
焼印をしたのは一番上部で、型押しみたいには仕上がってます。
インソール9.jpg
種類の違うインソールへ、素押し、箔押し、焼印の加工をして仕上がりの違いをご覧頂けた思います。
電気式半田ゴテでの焼印よりも、温度調整が可能なホットスタンプでの加工の方が比較的きれいに仕上げる事が可能です。
インソールなどの素材は、水平なものだけではなく、立体に成形されているものもありますので
刻印や箔押しの際は、それぞれの形にあった治具を用意する必要があります。
きれいな仕上がりと数量を安定して加工するためには、素材を水平にセットできるかが一番大切なポイントとなります。
水平に置く事が、どの加工をやるにしても、きれいな仕上がりの成功への近道です!
・箔押し
ホットスタンプを使って行いました。
温度は120℃
各素材ともきれいに箔押しは可能でしたが、
起毛素材のものについては、定着力が弱いため触るとはがれてしまう恐れがございます。
・刻印(素押し/型押し)
ホットスタンプを使って行いました。
こちらも起毛素材のもの以外はきれいに刻印が入りました。
温度は120℃にて行っております。
・焼印
100W半田ゴテを使って焼印をしてみました。
黒いソールの分については素材が溶けてしまい焼印が不可でした。
起毛素材のものについては焦げるまではいきませんでしたが、
文字の形に型が付きました。
本日試し押しに使用したホットスタンプの詳細はこちら⇒刻印・箔押しなど加工いろいろホットスタンプ(箔押し機)

ホットスタンプ / 入門・基礎知識 / 店長おかどめの日記 / 試し押し
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット