フォトアルバムに型押しと箔押し加工 ~焼印・箔押・名入れ加工のレシピ~

フォトアルバム.jpg
  IMG_7695nishida.JPG
フォトアルバム準備_.jpg

1、ホットスタンプへ深彫り真鍮版をボンディングテープで取り付けます。

ホットスタンプには、取り外しができるアルミプレートがついております。
IMG_7699nishida.JPG
熱源に触れているこのプレートにオリジナルの版を、耐熱性の両面テープで引っ付けます!
版と同じぐらいの大きさに切ったボンディングテープをオリジナル版のうえにのっけます。
IMG_7700nishida.JPG
こんな感じです
IMG_7702nishida.JPG
ボンディングテープで持ち上げるには、予めホットスタンプの電源を入れあたためる必要があります。
IMG_7704nishida.JPG
設定温度に達すると、赤から緑にかわります。
IMG_7707nishida.JPG
温度が上がれば版にぎゅぅ~~っと、押して持ち上げます!
IMG_7708nishida.JPG
こんな具合に持ち上がります。
IMG_7709nishida.JPG

2、箔押しをしていきます。

箔押しの設定温度は約110℃から120℃前後。型押しが控えてるので低い温度で加工できる箔押しからやります。
版より少し大きめに切った箔をキラキラが上になるように設置します。
IMG_7711nishida.JPG
約1秒程度で!
IMG_7715nishida.JPG
版のデザイン部分が熱により箔が素材に定着します。
IMG_7720nishida.JPG
ピンセットでぺりっとはがすと。
IMG_7722nishida.JPG

3、型押しをしていきます。

型押し、素押しとも呼んでいますが、文字通りそのまま型をつけるように押していきます。
温度は素材により適温で、今回は約130℃程度です。
IMG_7712nishida.JPG
少し長めにおしていきます。
IMG_7726nishida.JPG
箔押しも目立ちますが、型押しも素材の色によっては、仕上がりはきれいです!
IMG_7725nishida.JPG
今回ご紹介させて頂きました自作で型押しも箔押し加工もできる
ホットスタンプのセットはこちら

ホットスタンプ / 箔押し道具
焼印や刻印のことならご相談ください

店長のプロフィールはこちら→

直通電話
ラインで相談
メールで相談
無料モニター
お試し焼印セット
お試し焼印セット

カテゴリ一覧

お悩み・Q&A

お手入れ・メンテナンス

どの焼印を選べばいいかわからない?

どら焼き

やきいん探訪

オリジナル焼印

オリジナル焼印の価格

デザインデータと入稿

デザイン・データ

ドッグタグ刻印機

パン

パンケーキ

ホットスタンプ

メディア・エンターテインメント

入門・基礎知識

加工のやり方について

医療・ヘルスケア

半田ごて

名入れ

名入れができるアルファベット金属文字

型押し

型押しで困った。こんな時はどうする?

型押し道具

型押し(かたおし)とは?

失敗は成功の焼印シリーズ

実際に型押しをしてみよう

実際に焼印をしてみよう

実際に箔押しをしてみよう

小売り(食品・飲食店など)

店長おかどめの日記

打刻印

教育機関(学校・NPOなど)

日めくり名言シリーズ

映画

注文の流れ

火式焼印

焼印で困った。こんな時はどうする?

焼印のご注文の流れについて

焼印のデザインとデータ入稿

焼印のデザインとデータ入稿について

焼印を作ってみよう!

焼印道具

焼印(やきいん)とは?

直火式焼印

直火式焼印セット

箔押し

箔押しで困った。こんなときはどうする?

箔押しについて

箔押し道具

箔押し(はくおし)とは?

職業別の導入事例

製造(革・木材・食品など)

試し押し

電気式焼印

電気式焼印セット

食品


名入れ用真鍮文字アルファベット
名入れ用真鍮文字アルファベット